笑顔になってますか?

恋愛にお悩みのみなさま、

恋愛をお楽しみのみなさまも、

こんばんは!

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

 

あっという間に10月が終わりますね。

今月は、

「結婚しました~!」

やら、

「お付き合いを始めました~」

とのご連絡をいただきました。

嬉しいですね~♪

 

もちろん、

それ以上に、

「恋愛に悩んでます」

とのご連絡が多いわけです…。

 

さて、

そんな悩める女性たちですが、

悩みはそれぞれです。

当然なんですけれど、ね。

 

「恋愛を成功させたい」

「結婚したい」

などの目標は同じでも、

〝問題点〟

は、ひとりひとり違います。

 

だからこそ、

私はひとりひとりのカウンセリングを特に大切にしています。

 

その中でも、

全体的に、

すぐに始めてほしいことがあります。

 

それが、

〝笑顔のトレーニング〟

です。

 

私自身も

毎日が一生懸命になればなるほど、

忘れてしまいそうになるんです…。

反省、反省。

 

〝笑顔〟

と言っても、

いつも全力でニコニコしなくていいんです。

鏡を見たときに思い出して、

自分の表情を確認する程度でもいいんです。

 

以前、

あまりにも切羽詰まった表情の女性がご相談にいらっしゃいました。

「どうしたらいいんですか!?」

と、問われたので、

「すぐにできる方法としては、

〝笑顔のトレーニング〟を始めましょう」

とお伝えすると、

「私には笑ってる余裕もないんですよ!

分かってもらえないんですか!?」

と怒られてしまいました…。

 

「取りあえず笑っとけ」

と言ったつもりはないんですけどね。

〝笑顔〟

のもたらす効果は、

たくさんの結婚した女性を見て、

実証済みなんですよ。

 

これから結婚を考えている人にとって、

笑顔ひとつ作れないほど余裕がなければ、

他人なんて受け入れられないんですよ。

 

笑顔と、

〝魔法の言葉〟

で、

出会いはグンと変わってきます。

 

〝魔法の言葉〟

は、

これまたひとりひとり違うんです。

野田亜希子の作る、

『恋愛処方箋』

なんです(笑)

 

恋愛を頑張っているあなたが、

『苦しい恋愛』ではなく、

『楽しい恋愛』ができるようになりますように。

 

さーて、

明日から11月ですね!

今年のラストスパート、

私も頑張りますよ~♪

 

今年の目標はクリアしましたか?

ステキな恋愛をする予定のあなたは、

まだ時間があります!

大丈夫!

 

だって、

変わりたいときに、

人はいつでも変われるんですから♪

 

それでは、

本日もお疲れさまでした~。

 

 

 

あなたは待つタイプ?

全国の悩めるみなさま、こんにちは。

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

急に寒くなったり、

暑さが戻ったり、

着るものに困る毎日ですね~。

 

とは言え、

自宅の前の金木星は、

秋の匂いを振りまいています。

 

先日、

美術館に行ってきました。

dsc_0149.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『古代ギリシャ展』

美術館は、

私の癒しスポットです。

今回は、

『ギリシャ』

ということで、

無理をしてでも見たかったんです。

 

実は、

ギリシャに興味がありすぎて、

ギリシャまで行ったことがあります(笑)

 

それにしても、

想像以上に充実した内容でした。

2才の息子を連れて行ったのですが…

ゆっくり鑑賞できるわけもなく、

何とかもう一度一人で行けないか考えてます(笑)

 

 

さて、

先日の新聞に、

『内閣府国際意識調査』で、

恋愛に関する結果が公表されていましたね。

「相手からアプローチがあれば考える」

「気になる相手には自分からアプローチする」

の内容でした。

どちらもありの人もいるのでしょうが、

日本だけ、

「相手からアプローチがあれば考える」

の回答が上回っていましたね。

 

相手からアプローチがあったとき、

相手と向き合おうとする姿勢は、

私は、いいと思うんです。

 

「もっと積極的に!」

という人も多いと思います。

〝積極的に行動する〟

という前に、

〝好き〟

という感情が出にくくなっているのが現状です。

 

「嫌いではないけど、

好きかどうかわからないし…。

相手から来たら考えようかな」

と、なってしまう人が多いのです。

 

男女ともに同じ姿勢なので、

お互い待ち続けて、

進展しなかった…

ということが少なくないのです。

 

「あの時、

もう少し頑張っていれば…」

なんていう相談も、

よくあることです。

 

〝好き〟

を素直に表現できないことにひとつに、

「傷つくのが怖い」

という理由があります。

 

「好き」

という感情が出てしまうのを抑えてしまうのです。

「〝好き〟というのが分からない」

という人もいます。

 

行動を起こすことも大切です。

でも、

気持ちが伴わなければ、

行動を起こすことも難しいですね。

 

 

出会いの仕方なら、

全国いろんなところで教えていますね。

活用するのもいいかもしれません。

 

私がご相談いただく方に伝えているのは、

恋愛でも、

『出会った後』

そして、

『結婚後』

ずーっと幸せでいられることです。

 

『出会うだけ』

『結婚するだけ』

なら、

その時まで頑張れば、

できることが多いのです。

 

でも、

私のところに来るご相談は

「続かない」

ということが多いですね。

 

『無理している自分』

を、

ずーっと続けるのは、

正直、

きつい…。

 

『努力』と、

『我慢』

の違いです。

 

気持ちが高まると、

自然と

「行動したい!」

という気持ちが生まれてきます。

 

私は、

恋愛も結婚も楽しみたいという人たちを

全力でサポートしています♪

 

大丈夫ですよ!

変わりたいと思えば、

いつでも変われます。

自分自身も、

相手の好みも変わるものです!

 

あなたらしい〝幸せの形〟

見つけましょうね♪

 

 

 

 

余裕、作ってますか?

こんにちは!

頭を整理したいときは、

甘いモノを作る、

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

 

冷蔵庫の中を見て、

昨日は、

ブラウニーを焼きました。

本日は、

パンを焼きました。

結構スッキリしました(笑)

 

以前より、

『ストレス発散』については

度々お伝えしていますが、

自分のストレス発散方法を知っておくことは大切です。

 

私の場合、

甘いモノを作るのも方法のひとつですが、

ひとりの時間の時、

泣ける映画を観て、

思い切り泣く、

笑える映画を観て、

思い切り笑う、など、

感情を自由に出すことでスッキリすることが多いです。

 

これは〝タイプ〟によりますので、

全然共感できない方もいるでしょう(笑)

 

私がストレス発散について何度も伝えたいのは、

「ストレスがいっぱいでは、

他の人のことを受け入れられないから」

です。

 

気持ちの、

『余裕』

の部分です。

 

特に、

恋愛、結婚生活においても、

お相手が存在します。

ストレスまみれでいっぱいになっていると、

パートナーとの会話を楽しめなかったり、

変化に気づいてあげられなかったり…。

どちらか一人が頑張るのではなく、

お互いが上手にパートナーを受け止められることが

良好な関係かもしれませんね。

 

さて、

近頃は、

女性の社会進出も著しく、

活躍している女性を拝見することも珍しくありませんね。

自分の生き方を持っている方というのは、

男性でも女性でも、

本当にステキです。

もちろん、

仕事だけでなく、

自分の『幸せの形』を表現している方です。

 

私の元にご相談にいらっしゃる女性は、

いろんな状況の方がいますが、

特に、

自立した女性が目立ちます。

自立しているだけに、

お相手にもそれなりに

『求めるもの』

があります。

 

が、

実際には、

条件が多い=高望み

ということより、

『条件がそろっていれば、

自分の不安がなくなる』

と思っていることが問題です。

 

未婚の、特に女性は、

結婚に対する不安が大きければ大きいほど、

条件がたくさん出てきます。

 

また、

『目の前の出会いを見逃してしまう』

ことに繋がっています。

だって、

『条件』ばかりを見ていては、

「この人○○○じゃないから、違うわ」

と、出会いを無意識に振り分けてしまうのです。

 

今は、

条件通りの人かもしれない。

でも、

その条件は一生保障されるものではないんです。

 

逆に、

今は条件通りの人じゃないかもしれない。

でも、

条件以上の人になるかもしれない、

そんなことだってあり得るんです。

 

だからって、

条件なくせ、

ということではないんです。

難しいですね(笑)

 

幸せを、

全て相手次第だと考えないことが大事かもしれません。

 

あなたの条件を100%満たすお相手に出会って、

あなたは幸せになるかもしれません。

では、

あなたはそのお相手になにをしてあげられますか?

『幸せ』

と〝感じる〟のは、

人それぞれ。

 

パートナーが喜ぶだろうと思ってしたことでも、

意外にパートナーは喜ばなかったり。

はたまた、

何気ない日常のことなのに、

意外にパートナーに大喜びされたり…

 

感じ方は、

近くても、一緒じゃないんですね。

『自立』も大切ですが、

『自律』も大切です。

 

上手にストレス発散して、

『余裕』

があれば、

新たな出会いにも、

気づきやすくなるかもしれませんね~♪

 

日曜日の夕暮れ、

みなさんはどのようにお過ごしでしょうか。

 

たまには頑張っている自分を褒めてあげてくださいね。

 

それでは、

本日はこの辺で~♪♪

 

 

 

 

自分のイメージ知っていますか?

恋愛も仕事も子育ても…

頑張っているみなさま、

こんばんは~。

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

 

涼しいを通り越して、

朝晩は寒ささえ感じるようになりましたね。

東北や北海道からは、

〝初雪〟

の便りすら届いています。

風邪を引かないように、

季節の移り変わりも楽しみたいですね~。

 

さて、

本日は、

「出会いがないわけじゃないけど、

うまくいきません」

という30代の女性。

 

お話をお伺いすると、

積極的に出会いを求めて活動している様子。

パーティーやイベントへの参加、

友人からのお誘いも受け、

チャンスがあれば出会っているようです。

その甲斐あって、

月に数人、

二人でお食事に行くような男性に出会っているようです。

 

これだけチャンスがあればよさそうだけど…。

と、周りから見れば、思われているでしょうね。

 

女性に限らず、

男性も、

出会いはあるけど続かない…

という方、

「自分がいいな、

と思う人からは断られて、

ちょっと無理かな…

と思う人から次の誘いがあったり、

うまくいきません」

という声が多々あります。

 

当然ですが、

好きな人から好かれたい!

ですよね。

 

このような経験が、

1度や2度ではない場合、

少し自分を見直してみるといいかもしれませんね。

 

あなた自身、

「いいな」

と思うお相手に出会った場合、

どこで判断していますか?

優しそう、

穏やかそう、

しっかりしてそう、

一緒にいたら楽しそう、

など…

 

最初の頃の印象は、

『イメージ』

なんです。

お相手から受け取る、

イメージ。

 

ということは…

あなた自身も、

『○○○そう』

というイメージを持たれているわけですね。

 

私自身、

独身の頃言われていたことですが、

「料理できなさそう」

「性格キツそう」

「結婚できなさそう」

「家庭に収まらなそう」

などなど…(笑)

 

事実もありましょうが、

これが他人からの

『私のイメージ』

 

事実であろうが、なかろうが、

イメージは勝手に作られるものです。

「私、そんなんじゃないよ!」

と言っても、

どうしようもないのです。

 

ポイントは、

あなたの好みの人は、

どんな人が好みでしょうね?

…ということ。

 

以前、

どんな人が好みなんですか?

と30代前半の女性に聞いたところ、

「いつもカッコよくスーツを着て、

身長が高くて、

私を楽しませてくれる人で、

食事もオシャレなレストランなんかに連れて行ってくれる人かな~」

と答えた女性がいました。

 

そんな男性に出会ったことがありますか?

とお伺いすると、

「いいえ、ありません」

とのこと。

 

ところで、

そんなステキな男性を射止める彼女って、

どんな女性でしょうね?

とお伺いすると、

「すらっとしてキレイな…

かわいいかな~…

ふわっとした女性らしい、

そんな女性だと思いますね~」

とのこと。

 

あなたの好みの男性が、

そんな女性がいいと思うなら、

あなたはそんな女性になるために努力していますか?

と、さらにお伺いすると

「・・・いいえ」

とのお返事。

 

その女性、

いつもジーンズにTシャツ、スニーカー、

ノーメイクだったんです。

 

私は、

そのスタイルが悪いと言っているわけではありませんよ。

自分の好みの人から求められるイメージになるか、

自分のイメージを認めてくれる人と向き合うか、

どちらかを選択しなければならないときもあります。

 

もちろん、

自分の表現したいイメージと、

求められるイメージが一致するのが一番いいですね。

 

あなたは、

自分自身を表現できていますか?

私は、

〝強すぎる〟イメージを変えたくて、

イメージコンサルタントの方に変えていただきました。

 

「好きなモノ」

と、

「似合うモノ」

が別だと分かり、

最初は取り入れるのが難しかったりしましたが、

今では悩むこともありません。

 

職業柄、

こんな風に自分を見せたい!

ということもあるでしょう。

プライベートでは、

こんな風に見られたい!

というONとOFFもあるでしょう。

 

パートナー選びも、

「自分に合う人」

をしっかり見つけたいですね♪

 

自分の表現方法を考えてみるのも、

楽しいものですよ♪

 

さて、

明日に備えて、

お肌のためにも、

夜更かしはできません!

 

ゆっくりおやすみください♪

 

 

 

ステキな出会いを求めていますか?

こんにちは!

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

 

秋ですね、秋!

食欲が止まりません(笑)

長崎では、

『長崎くんち』のお祭りの終了と共に、

秋が運ばれてきます。

 

肌寒くなると、

キューンとするような恋をしたくなるのは、

私だけでしょうか?(笑)

まあ、

私は年中キュンキュン♡してますけどね、ハイ。

 

さて、

そんな私は、

間もなく出産となるわけです。

予定通りだと、

11月だけはお休みさせてくださいね。

今月は、

普段通りにご相談承っております。

12月からご相談受け付けますよ。

2月と3月には、

早速出張依頼をいただいています。

ええ、

飛行機です…。

ウエルカムハプニング(笑)

 

「どうしてそんなに休まないんですか?」

と言われる時もあるのですが、

私が休んでる間も、

時間は過ぎるわけです。

一日、一週間、一カ月、一年…

早いものですね。

 

私にご相談いただいている方は、

一日でも早くステキな人に出会いたい!

と思って頑張っている方ばかりです。

人生かかってるんです。

本気なんです。

だからこそ、

私も出来る限りのことをしたいです。

 

なーんて、

ホントは、

じっとしていられないだけかもしれません(笑)

 

そんな私は、

先日、

とってもとっても素敵な方とお会いしました♪

 

いつも出会いに恵まれてるな~…

と感謝、感謝。

そして、

その出会いを大切にして、

繋がっていくことがさらに嬉しいですね!

 

たくさんの人を見てきて、

『出会い』

というのは、

『求めているもの』

がいつもやってくると思います。

 

あなたは、

どんな出会いを求めていますか?

 

恋愛相手を求めるにしても、

『男性は、忙しくて私の相手をしてくれない』

そんなものだと思っていれば、

忙しい男性とばかり出会い、

いつも不満に思ってしまうことがあります。

 

また、

『女性は、感情的ですぐに泣いたり怒ったりする』

と決めつけていれば、

そんな女性とばかり出会うでしょう。

 

男性や女性も、

そのような人ばかりではないのですが、

なぜかそのような人にばかり出会うときは、

自分の目線が狭くなっているのかな~…

と、

少し立ち止まってみてくださいね。

 

それから、

本当に自分がどんな人と出会いたいのか、

向き合ってみるのもいいかもしれませんね。

 

「いい人と出会えない」

「いい人を紹介されない」

それを周りのせいにしているうちは、

出会いが遠のいているかもしれません。

 

できること、ありますよ♪

 

自分を少しだけ丁寧に扱ってください。

自分の時間を、

イヤな人を思い出すより、

ステキな人を思い出す時間に変えてください。

後悔している時間を、

これからどうするか楽しいことを考える時間に変えてください。

 

…言うのは易し、ですけどね(笑)

意識することはできますね。

 

相談に来られる方は、

過去の恋愛を引きずっている人もたくさんいます。

私は「忘れなさい!」なんて言いませんよ、多分(笑)

あなたがどうしたいのか、

ただそれだけです。

忘れたくないなら、

忘れられませんよ。

忘れたいなら、

忘れられるんです。

『忘れる』

というのは誤解を招くかもしれませんね。

気持ちを昇華する、ということでしょうか。

嫌な思い出はもちろん、

良い思い出も、です。

 

良い思い出だからこそ、

前に進めない原因になることもあるんですよ(笑)

 

大丈夫ですよ。

あなたが前に進みたいと思えば、

進めるようになっています。

 

私は、

そんなお手伝いを少ーしだけしています。

 

今日もステキな出会いがありますように~♪♪

 

 

 

トキメキ力、ありますか?

こんにちは!

毎日、

恋愛と結婚について向き合う

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

 

ブログが更新されてない、と

連絡をいただくことが多々ありました。

…お読みいただいている貴重なファンが増えているんでしょうか(笑)

 

なんて、

呑気に過ごしていたわけではありませんよ。

念のため…。

 

最近一カ月くらいで、

資格も1つ取れました~。

とっても素敵な方との出会いもありました♪

たまらず、その方に再度お会いしに行きました。

 

会ったら元気になる!

そんな人にお会いできて、

私もそういう人になりたいんだった、

ということを思い出しました。

 

さすがに、

出張はお休みに入ります。

周りに、

「命がけで仕事してるね~」

と呆れられています…。

 

いえいえ、

命がけで仕事している人はたくさんいますよ!

少なくとも私の周りには、

命がけだし、

楽しんでいる人がたくさんです♪

元気もらえます(笑)

 

 

さて、

そんな私も恋愛に積極的だったかと言うと、

そうでもなかったような気がします。

恋愛となると、

相手に迷惑かけなくないし…、

嫌われたくないし…、

そんなことばかり考えて、

相手に合わせて、

結局疲れてしまうパターンでした。

 

意外ですか?(笑)

仕事や友達関係では見せない面が見えるのが恋愛です。

 

特に最近は、

賢い人が多く、

恋愛も〝考える〟人が増えています。

 

考えることは悪くないのです。

むしろ、

〝結婚したい〟と思うなら、

考えることは大切なことです。

 

ただ、

「あの人ステキ!」とか、

「ドキドキする!」という

〝感覚〟が薄れている人が増えているのも事実です。

 

婚活中の人のご相談も多いのですが、

イベントやお見合いで、

〝相手から好かれる方法〟

は、みなさんよく研究しています。

 

ですが、

「ステキな人にめぐり合わない」

と、嘆きます。

相手からアプローチがあっても、

その相手を

「どんな人かな?」

「話してみたら楽しいな」

「私もいいと思ってた」

という、

〝自分から好きになる〟

ということが明らかに少ない!

 

私が勝手に命名しているのは、

〝トキメキ力〟!!

 

世の中には、

いろんな力があるでしょうが(笑)

自分から好きになる、

心が潤うことができる

〝トキメキ力〟

が不足していますね…。

 

私がブログを書いていなかった、

ここ一カ月ほど、

みなさんはどれくらいトキメキましたか?

 

男女問わず、

ステキな人に会ったときに、

「ステキ!」

と思えたり、

好きなモノを見つけて

「これいいな!」

と思えたり…

キュンキュンしてますか?

 

もっと言えば、

ときめくことは、

アンチエイジングにも繋がります(笑)

 

「もう、キュンキュンすることなんてないわ~」

なんてなる前に、

心もトレーニングが必要です。

凝り固まってると、

大切な出会いも見逃してしまいますよ。

 

今日もキュンキュンするような出会いが

ありますように~♪♪

 

 

 

 

すれ違う表現

最近、

「ブログ見てます」

と、

お会いしたことがない方からメールが来るようになりました。

もちろん、

お会いしている方々から来るのは、

いつも嬉しいです♪

それだけで頑張れる単純な

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

 

希少なファンのために、

夏バテしてる場合じゃないよ、私!

と、

独り言を言いながら今日もニヤニヤしています。

 

さて、

本日は、

『よくあるすれ違う恋愛』

というのをご紹介しましょう。

 

女性に多いタイプなのですが、

『気にかけてもらうこと=愛情の大きさ』

と勘違いしている人がいます。

 

気にかけてもらうことは、

具体的に、

メールやLINE、電話の頻度など。

また、

どれくらい一緒にいてくれるか、

というのも含まれます。

 

「それ以外にどこで愛情を感じるの?」

と、言う人もいますが…。

「それだけで愛情を計られたんじゃ、

たまらんっ」

と、言う人もいます。

 

よく相談を受けるやり取りに、

「彼が忙しすぎてあまり会えません」

という女性。

「もっと会いたい」

と思っても、

それを素直に言えない、ということです。

 

一方、

男性の方は、というと、

彼女とゆっくり会いたいから、

普段は仕事(やるべきこと)をしっかりやってから会いに行く、

そうです。

彼女を優先してしまうと、

仕事が気になってゆっくり会っている感じがしない、

とのこと。

罪悪感にも似た気持ちになるそうです。

 

お互い、

そんな気持ちをお伝えしていませんので、

会いたい気持ちを我慢していた彼女は、

「仕事と私、どっちが大事なの!?」

と、爆発してしまいます…。

「君に決まってるだろう」

と、彼が言ったところで、

お互いの気持ちを理解し合っていないと、

「だったら、もっと会ってよ!

もっと連絡してよ」

となります。

 

それから、彼も多少は努力するでしょうけど…

彼自身が罪悪感に苛まれ、

普段の彼のペースに戻ると、

「やっぱり仕事が大切なんでしょ!」

と彼女に言われてしまいます。

そんな状態になると、

彼もゲンナリ…。

 

そんな彼女は、

「私ばっかり我慢していた」

と、言うかもしれません。

 

彼女たちのよく言う言葉が、

「察してほしい」

「言わなくても分かってほしい」

とのこと。

 

うーむ…

ここで頭を抱えなければいけない男性も多いことでしょう。

「言わなければ分からない」

ですよね。

「エスパーじゃないんだから、

黙ってたら分からないよっ!」

と、ツッコミたくなる気持ちもあるでしょう。

 

どちらが悪い、

という話ではないんです。

これが、

『タイプ別の愛情表現』

なんです。

 

タイプが違うので、

相手の愛情表現が分かりにくい。

理解しにくいんです。

 

では、これからどうしたらいいのでしょうね~。

これから、

『恋愛は勉強する時代』

とも言われていますが、

ひとつは、

自分と相手が違うモノである、

ということを理解するために、

〝恋愛のお勉強〟

をすることもアリなのかもしれませんね。

 

自分のことや、

相手のことを、

理論を持って理解することで、

結婚後、

また、

職場でのコミュニケーションにも役立つこともありますね。

 

「何で分からないんだよっ!」

と、よく思っているあなたは、

納得できることも増えるかもしれませんよ。

 

ま、

恋愛は『頭』でするものではありませんので、

はじまりは、

『心』がときめく方を大切にしてください♪

 

心がキュンっとすることは、

美容効果もあるとのことですので、

積極的にキュンキュンしたいですね(笑)

 

さて、

8月も後半ですね~。

毎日を大切に、

出会いを大切に、

今年中にお相手を見つける予定の方は、

まだまだ間に合いますよ!

 

野田亜希子が素敵な出会いを手に入れる方法を、

お伝えしますよ(笑)

 

 

 

 

結婚前に冷や水に…

おはようございます。

お盆をどのようにお過ごしでしょうか?

長崎市内は、

お盆と言えば、

『精霊流し』

です。

 

長崎と言えど、

地域によって、

風習や習慣が違います。

私は、

親戚付き合いのうるさい実家から、

うるさくないところへ嫁ぎましたので、

楽させてもらってます(笑)

逆だったら大変だろうな~…

と思うのですが。

 

さて、

私の元には、

婚活中の方もいらっしゃれば、

恋活⇒まずは恋愛したい、

という方もいらっしゃいますし、

カップルで結婚前カウンセリングに

いらっしゃる方々もいます。

 

中には、

悩みがごちゃ混ぜになっている方も少なくありません。

「自分がどうしたいのか分からない」

「恋愛したいけど、踏み込めない」

「結婚したけど、本当にしたいのか分からない」

好きな人に出会える確率、

まして、結婚を考える出会いって、

考えてみると、

そんなにたくさんあるわけじゃないんですよね。

 

だからこそ、

ひとつひとつの出会いを大切にしたいですね。

 

本日は、

結婚前のカップルについて。

以前話題に挙げさせてもらった結婚前のカップルは、

すっかり落ち着いて、

順調に結婚へ向かって準備を進めています。

 

また別のカップルも

二人の結婚の意思が固まったとのことで

これからのことを話しにいらっしゃいました。

 

お話をお伺いしながら、

これから具体的に行うこと、

それから、

結婚後に起こり得ることについて、

現実的なお話をします。

 

カップルによって、

ケンカの原因や、

離婚の要因になることは異なります。

 

恋愛中のお二人は、

まだまだ相手に遠慮して、

聞きたいけれど聞けないことや、

話したいけど話せないことがあります。

 

私が間に入るときには、

その部分を『現実の生活』としてお伺いしていきます。

趣味の話から、

結婚後のお財布の話。

もちろん、

大切なんだけど、

見落としがちな日常の生活状況。

食事のお話など。

 

もっと直近の出来事になると、

結婚式について具体的にお伺いします。

両親への挨拶は?

お互いの両親の反応は?

日取りは?

結納は?

式場は?

規模は?

見積もりは?

新婚旅行は?

足りない金額はどうするの?

などなど…

これはほんの一部です(笑)

 

これらのお話は、

周囲のカウンセラーさんたちから、

『野田さんが冷や水かける』

や、

『野田さんが冷水に浸ける』

と言われるくらい、

現実に目を向けてもらいます。

 

私としては、

結婚前は、

『冷や水』

どころか、

『滝行』

くらいの勢いでスッキリして結婚していただきたい(笑)

 

結婚前に分かっておくことで、

結婚後のトラブルが避けられることは、

たくさんあります。

逆に、

結婚前に曖昧にしてしまうと、

結婚後に「こんなはずじゃなかった」なんてことがあります。

 

結婚まで一生懸命頑張って、

『婚活を卒業』

することはできても、

『幸せな結婚生活』

って意外に見落とされがち。

 

就職にも似ているのかもしれませんね。

「この会社に入るぞー!」

と、頑張って入社できたものの、

「思っていた仕事と違う」

「やりがいを感じない」

「就職することが目標で、その先が曖昧だった」

なーんてこともあります。

 

私はあなたに、

「結婚後は、もっと幸せになってほしい」

と思うので、

結婚前に滝に打たれてもらいます(笑)

 

さらに大切なことは、

結婚前に、

『あなたが幸せになれる相手を見極める目』

を持つこと。

 

最終的に、

『あなたの幸せはあなたが決めること』

です。

ただ、

その幸せに寄り添うパートナー次第で、

これからの人生も変わってきますね。

 

恋愛でドキドキワクワクをたくさん味わってください♪

結婚は、これから始まる新たな生活です。

穏やかであなたらしい幸せを感じられるパートナーですか?

 

「冷静に見れば、

どんな相手か分かるでしょう?」

と、

言われますが、

恋愛中に、

冷静になれる人ばかりではありませんね。

 

私は恋愛中に冷静になれない一人です(笑)

だって、

恋愛中は、

あのドキドキワクワクがいいんですよね~。

 

だからこそ、

恋愛と結婚の違いをお伝えしています(笑)

 

「恋愛だけじゃダメなの!?」

とお嘆きの方々、

野田亜希子が、

あなたの心の叫びをお聞きします。

 

さて、

本日もステキな出会いの一日でありますように~♪

 

 

 

自分の気持ち、知っていますか?

夏を満喫中のみなさん、

こんにちは。

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

 

毎日暑い日が続いていますが、

バテていませんか?

 

私は最近2週間のうちに、

福岡まで日帰り2回、

対馬に宿泊1回、

その間に個人相談をちょくちょく…

なんていうことをしておりました。

 

しかも、

対馬では炎天下でBBQをするという、

想像以上に過酷でした(笑)

まんまと熱中症気味になりました。

が、今は復活していますよ♪

 

そんな夏を大満喫の最近です(笑)

 

さて、

去る7月23日は、

長崎大水害の日でした。

私にとっては、

家族7人を亡くした、

祈りの日。

 

毎年、

「後悔しない生き方をしているか?」

と、自分に問いかける日です。

 

どちらかと言えば、

私は周りに迷惑をかけながら、

好きなように生きています(笑)

 

が、

そうでない人もたくさんいますね。

特に、

〝自分の気持ち〟

が分からない人も多いんです。

 

自分の気持ちが分からない、

というか、

〝相手がどう思っているのか〟

ということばかり気にしてしまって、

自分の気持ちと向き合えない人がいます。

 

現在私の元に相談にいらっしゃる女性で、

最近出会いがあった男性といい感じになっているそうで、

「どうしたらいいですか?」

との相談がありました。

 

「その男性のことを、

あなたはどう思っているんですか?」

と私が聞いてみると、

「あちらからは、

『好き』ってメールがきます」

とのお返事。

 

うーん…

「彼の気持ちではなく、

〝あなたがどう思っているのか〟

教えていただけますか?」

と再度お伺いすると、

「何か、

男性ってこんなところあるでしょ?

それが気になるっていうか…」

とのお返事。

 

「男性がこうだからって言ってたら、

誰とも交際できませんし、

まして、

結婚なんて無理ですよ。

あなたは、

結婚したいんじゃなかったですか?」

と、

私は言わざるを得ません。

 

彼女が結婚どころか、

男性との交際に踏み込めないのは、

〝自分の気持ちと向き合わない〟

ことにあります。

 

好きになるより、

好きにならない言い訳をしているように思うのです。

 

彼女だけじゃなく、

意外に男性に多いパターン。

「彼女がどう思ってるか分からないんです」

と、ご相談を受けますが、

まずは、

「私はこの人が好き!」

という素直な気持ちを認めることが大切ですね。

 

出会いのイベントやパーティーに出ても、

異性に好かれることに気を配りますが、

自分の気持ちを素直に表現することを忘れている人の多いこと!

 

「俺を選んでくれる女性がいたら、

教えてもらえますか?」

と、

わざわざ私に言ってくる人もいるくらいですから…。

 

「ドキドキする人じゃなきゃ!」

と限定する人もいれば、

「私のことを好きになってくれる人」

と言う人もいます。

 

タイプによって自分との向き合い方も変わってきますが、

自分を幸せにできるのは、

自分しかしないのだと、

そんなみなさんにお伝えしたいです。

 

「後悔しない生き方をしていますか?」

と、

私は自分自身にも問いかけながら、

好きな人には、

「好き」

と言える幸せを感謝したいですね。

 

あなたは、

本当に大切な人に、

素直な気持ちを感じていますか?

伝えられるうちに伝える努力をしていますか?

 

もちろん、

別れた相手や、

失恋した相手には伝えられないですね。

本当に大切なら、

本当に好きな人なら、

自分自身がその気持ちと向き合って、

昇華していかなければならない時もあるでしょう。

 

 

 

大丈夫です。

自分と向き合った経験が、

次の出会いに活かされますから。

 

相談に来た彼女は、

自分の気持ちと向き合って、

気になることが解決できそうなので、

彼と向き合いたいと言っています。

 

私は二人の今後を見守りながら、

「恋愛っていいな~」

と、

また一人でニヤニヤしています。

 

 

それではみなさん、

熱中症対策、

お忘れなく、

ゴキゲンにお過ごしくださいませ~♪

 

 

 

好みは変えられる?

爽やかな朝をお迎えのみなさん、

おはようございます。

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

 

学生のみなさんは夏休みに入りましたね~。

ママたちは大変そうですね。

 

さて、

先日、下関に引き続き、

熊本にお邪魔してきました。

 

まだまだ屋根の上にブルーシートが見えたり、

町のあちこちで崩れた後を見ると、

心が痛みます。

会場は、

熊本城の目の前でした。

石垣が崩れ落ちた熊本城。

これから少しずつ観光客も戻ってくることを

願わずにはいられませんね。

 

「俺たちも宿泊して、

少しでも熊本に貢献しよう!」

という信念型の主人。

基本的に反対しない私。

熊本に前日入りすることにしました。

 

 

dsc_0034.jpg

 

 

 

 

 

 

 

熊本と言えば、

『辛子レンコン』

『馬刺し』

のイメージ?

主人へ本日の現物支給です(笑)

「うまいお酒と、

うまい肴があれば幸せ」

だそうです。

 

私は妊娠中につき、

生モノ禁止なので食べませんよ~。

幸か不幸か、

私はアルコールも飲めない体質のようで、

人が飲んでいても何とも思いません。

むしろ、

美味しそうにお酒を飲む人が好きなくらい。

 

さて、

そんなわけで熊本にお邪魔しましたが、

「今、恋愛の話なんか聞きたいのかな~」

と少々心配しておりました。

 

しかし、

そんな心配することもなく、

恋愛の話は聞きたいものなんですね。

 

私がこの『恋愛適応論』のセミナーを行うにあたって、

よく質問を受けることの一つに、

「好みは変えられるんですか?」

と質問を受けます。

 

「好みは変えられます」

というのがお返事です。

 

嫌いだった食べ物が、

ある日好きになっていたり、

好きだった食べ物が、

嫌いになってしまったり…

そんな好みの〝変化〟もあります。

 

そうではなくとも、

「これまでの恋愛を考えると、

最終的にうまくいかないタイプの相手ばかり好きになります。

結婚したいので、

好みを変えたいんです」

という切実なものもあります。

 

好みは変えられる?

 

「はい、変えられます」

まず、

今の好みに至っている〝経緯〟があります。

それから、

〝こだわり〟

があるのであれば、

その〝こだわり〟が本当に必要なものなのか、

向き合っていきます。

 

〝こだわり〟が全然ない、

という人もいます。

「好きになった人が好み」

と言ったり。

そこも含めて、

向き合います。

 

向き合っていくと、

『自分の理想』

と思っていた人は、

周りからの影響だったり、

誰か(家族など)から言われてきたことが

影響して、

「こういう人がいいんだ!」

という今の『理想』にたどり着いていることが分かります。

 

また、

自分の生活環境や、

タイプにより、

「こういう人と一緒になれば、

今の生活を変えられる」

または、

「今の生活を維持できる」

という考えに至ることもあります。

 

何がいけないんだ?

って思いますか?

 

そもそも、

あなたの、

「今の生活を維持できる」

「今の生活を変えられる」

のは、

あなた本人であるべきです。

それを、

「この人ならそうしてくれる」

と思うことが、

他力本願だ、

と言うことです。

 

少なくとも、

パートナーができて、

結婚すると、

これまで別々の生活環境で育った男女が一緒になるわけです。

そりゃあ、

理解できない部分が出てきたり、

ぶつかったり、

イライラしたり、

ストレスになったり…

それは、

片方が受けるものではありません。

片方が心地よい関係ではなく、

それをお互いにすり合わせて、

二人の形を作っていく時間も必要です。

 

 

あなたの人生は、

〝あなたのもの〟です。

 

意外に忘れがちですね。

誰かを恨んだり、

昔の彼(彼女)に捕らわれていたり…

 

手放す方法はありますよ。

 

あなたが自分と向き合って、

本当に幸せになれる人を求めれば、

自然と〝好みの人〟も変わってきます。

 

そういう私も、

結婚前に好みを変えた一人です(笑)

 

好みを変えた、

と言っても、

「キャー!カッコイイ!!」

というミーハーは変わりませんので、

ご安心ください。

 

ドキドキする相手が変わる、

ということではなく、

パートナーとして選ぶ目線に変化がある、

ということです。

 

さて、

夏でございます。

毎日猛暑続きですが、

恋愛は大いに致しましょう♪

 

恋愛は、

元気を作る素ですよ~!

 

今日もステキな出会いがありますように♪