落ち込みも悪くない?

こんばんは!

久し振りに夜にコソコソしている、

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

 

いや~…

ここ一カ月くらい、

久し振りに沈んでいました(笑)

身体に良くないと分かっていても、

落ち込んでしまうのはしょうがないんです。

 

とは言え、

これだけ沈んだんだから、

タダでは上がってきませんよ!

沈んだからこそ、

見えたものが結構ありました。

大切なものも見つけてきました。

嬉しい出会いもありました。

 

自分の新たな問題にも気づき、

その問題を解決できるという可能性にもワクワクできました。

久し振りに沈んだあと、

上がってきたら、

ちょっと新たな自分になってる気がして、

やっぱりニヤニヤしちゃいます。

 

まあ、

そんな状況でも、

ヘビーな相談が舞い込んできますので、

気持ちをニュートラルに戻さなければいけません。

 

細かい内容はお伝えできませんが、

彼女との問題で、

男性の方から、

「どうしたらいいんですか?

苦しいです」

との連絡がありました。

 

恋愛って、

苦しむものでしょうか?

 

本当は、その男性も分かってるんです。

「好き」

って気持ちがあっても、

その先に進めないことがあります。

 

お付き合いしているとき、

特に始まったばかりの頃は、

ドキドキワクワクして、

相手のことばかり考えて、

楽しいものです。

「いつか結婚出来たら…」

なんて考えたりします。

 

しかし、

現実に「結婚」のことを考え出し、

行動を始めると、

なぜかうまくいかなくなる時があります。

 

家族に問題が発生したり、

仕事のことで心配事ができたり、

「結婚」について具体的な話をしようとすると、

二人の間がギクシャクしたり…

 

そんな時は、

イライラしたり、

無理して前に進もうとしたりせず、

お互いにもう一度じっくり話してみましょう。

お互いの気づいていない部分や、

自分自身も気づいていない部分が意外に多いものです。

 

もし、失恋することがあっても、

3日間くらい落ち込んだら、

次にもっと素敵な出会いがあるぞー!

ってくらいに思ってください(笑)

引きずってる時間がもったいない!

 

落ち込むときは、

しっかり落ち込むことも大切です。

落ち込んだから、

見えるものもありますよ。

 

あ、今回の私の落ち込みは、

失恋ではありません(笑)

 

合わない人と、

我慢して、

無理にお付き合いして数年経つより、

しっかり現実の話をすることをおススメします。

 

特に結婚を考えたら、

我慢のお付き合いより、

違和感のないお付き合いができる方がいいですね。

 

結婚を考えていないお付き合いの場合は、

楽しんでください。

あ、相手をもてあそぶのは、

後で仕返しが怖いので止めておきましょう。

 

さて、

「好き」だけど、

「苦しい」のは、

どこかで我慢をしているのかもしれませんね。

その苦しみと逃げずにしっかり向き合うから、

ステキな出会いにめぐり合えるのかもしれませんよ。

 

あなたの幸せはパートナー次第?

いいえ、

あなたの幸せは、

あなたが決めるものですよ。

 

あなたが、

あなたらしくいるために、

どんなパートナーを望みますか?

「あなたらしさ」

も、一緒に見つかるといいですね♪

 

今日もステキな出会いの一日でありますように~!

 

 

 

 

私事ではありますが…

よく晴れた長崎から、

おはようございます。

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

 

日差しが〝夏〟を感じさせる季節になりました~。

いや~…

暑くなると、

海にドボンッ!!

と飛び込みたくなるのは、

私だけでしょうか?

 

ところで、

非常に私事ではありますが、

現在、

妊娠4ヶ月です。

 

3月末からつわりが始まり、

現在も日によって気分が優れません。

 

が、

そうも言ってられないので、

何とか気合で乗り切ってます。

 

去年から、

「2016年中にひとり産みます」

と宣言をして、

大体の産む日取りを決め、

逆算して今年の仕事の予定を組み、

現在予定通り、

計画を進めているところです。

 

「普通そんな予定通りいかなだろう?」

と言われることも多いのですが、

私の場合、

独身の20代前半から婦人科に通い、

自分の状態を確認し、

何かあれば(精神的に落ち込む期間も含め)、

どのように対処したらいいか早めに人生計画を立てていました。

 

人生計画と言っても、

キッチリしたものではなく、

何となく、どんな風に生活していくか~、

という程度です。

「もし、結婚できなかったら?」

「もし、結婚できたら?」

という流れです。

もちろん、

予定通りにいかなかったこともありますよ。

結婚する年齢とか、

現在の状況とか…

ハプニングは嫌がらない方なので、

軌道修正して、

楽しい方に向かう努力は惜しみません(笑)

 

ところで、

今週1週間、主人が出張に出ていました。

それを狙って、

火曜日~水曜日にかけて、

義父母が泊まりに来るというハプニングに見舞われました。

 

雨続きで、

布団も干せない!

どうしよう…

乾燥機だ!

と、ひとりでバタバタ…。

 

まだまだつわりもあり、

私は食欲がありませんが…

「あるものでいいから~」

と言われるものの、

主人が留守の我が家には、

食料はほとんどなく、

買出しに出掛け、

急いで食事の準備をすることになりました。

 

「私が妊娠してるから、

気遣ってご飯作りに来てくれたのかしら~?」

なーんて甘いこと考えたらいけませんね…。

 

まあ、

息子が

「じいじとばあばが泊まりに来てくれた~」

と喜んでいたから、

それでよかったです、うん。

 

そんな日々を送りつつ、

妊娠初期から、

仕事のため、

すでに飛行機で5往復。

 

一人目の時は怖くて、

ほとんど外に出なかったのに…。

 

これから、

仕事を減らすなんて考えられませんし、

むしろ、

増やしたいくらい。

 

女性は、

結婚、妊娠、出産、

で、体の変化もありますし、

状況の変化もあります。

 

周り、特に結婚相手が協力的だとは限りません。

『産後クライシス』

なんていう言葉も出てるくらいです。

 

恋愛ではよくても、

結婚後のことは、

冷静に自分自身と、

相手と向き合うといいですね。

 

結婚した後に、

「こんなはずじゃなかった…」

という言葉をよく聞きます。

状況は変化するので、

柔軟に対応できるようにしておきたいですね。

 

あなたの人生は、

あなたのモノです。

 

楽しくするのも、

そうでないのも、

あなた次第かもしれませんね~。

 

さて、

本日もゴキゲンな一日を~♪

 

 

 

 

愛情表現もタイプの違い

ゴールデンウィークは、

どのようにお過ごしでしょうか?

私は、

前半からお仕事だらけで、

楽しいゴールデンウィークを過ごしています♪

 

昨日と一昨日は、

福岡でした。

ええ、

二日目の朝、

まさかの大雨。

やっぱり私、

雨女復活。

笑えます。

 

私がセミナーや、

講座でお伝えしているのが、

『人格適応論を使った

恋愛カウンセリングの方法』

です。

カウンセラー向けのものと、

自分の恋愛問題に活用するものと分けています。

 

さすがに、

1日や2日で

私の伝えたいことが全てお伝えできるわけではありませんが、

できるだけお伝えできたら…

と思って伝えています。

 

さて、

大忙しのゴールデンウィークに、

毎日のようにお悩みの連絡がありますが、

結婚準備中のお二人から、

現在の苦しい状況の相談が度々あります。

 

最初から結婚を考えての出会い。

結婚を見据えた交際から、

結婚の準備が始まって、

4カ月で結納の準備が整ったところで、

立ち止まっています。

 

結納の日取りが延びたそうですが、

その理由が、

それぞれに言い分があります。

 

彼の言い分は、

「彼女の喜怒哀楽が激しすぎて、

急に機嫌悪くなるし、

理由も言わないし。

聞いても黙るし、

「いいよ」って返事したことも、

後で文句言ってくるし…。

俺は冷静に対応しようとしているし、

怒鳴ったこともないですし。

彼女のその不安定すぎる性格が変わらないと、

この先は無理かなって思っています」

だそうです。

 

彼女の言い分は、

「彼の家族が一生懸命してくれるのはいいんですけど、

彼と二人で決めようねって話したことも、

彼のお母さんが出てきたり…。

私の気持ちは全然聞いてもらえないんです。

結婚ってこんなものかと思うんですが、

私ばっかり我慢して、

毎日イライラしています。

彼がもう少し私の気持ちを分かってくれてもいいと思うんです」

だそうです。

 

まさに、

「タイプの違い」

という問題です。

 

タイプが違うと、

特徴が違います。

「愛情表現」

も違います。

「愛情の受け取り方(感じ方)」

も違います。

 

まず、

自分と相手が、

同じことを伝えたくても、

表現の仕方と、

感じ方に違いがあることを知るといいですね~。

 

何より大切なことは、

「相手に変わってほしい」

と思うことは、

無意味です。

 

もちろん、

彼にも、

彼女にもお伝えしますよ。

 

二人とも、

「相手と仲良くしたい」

という気持ちがあれば、

「相手のことを分かりたい」

と思えるものです。

 

二人とも新たに関係を築きたいとおっしゃいました。

 

まだまだ始まったばかりの二人の関係。

この先は長い(笑)

結婚前に、

お互いの特徴や、

違いを理解することは、

結婚してから大いに役に立ちます♪

 

私は、

一生懸命恋愛する人を全力で応援します♪

 

私は相談を受けながら、

「恋愛っていいな~」

とニヤついていました(笑)

 

それではみなさま、

残りのゴールデンウィークもお楽しみくださいね♪

 

 

 

本当の自分見てますか?

どうやら、

雨女が復活した、

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

 

本日の出張先は、

東京です。

 

私にしては珍しく、

大都会に来ています。

当然、

長崎弁しかしゃべりません。

いえ、

長崎弁しかしゃべることができません…。

「ニュアンスで私の話を聞いてください」

と言うしかありません。

 

 

夢がひとつ叶ったとは言え、

叶って終わりではなく、

それを続けていきたいと思っているので、

スタートです。

 

もちろん、

次の夢も控えてますから、

ひとつずつ丁寧に、

タイミングを逃さずに…

と思っています(笑)

 

昔からこんなに積極的だったかな?

と、思うことがあります。

以前の私は、

自分に自慢できる特技も特徴もなく、

自己嫌悪とコンプレックスの塊で、

自分に自信が全くありませんでした。

そのせいか、

気持ちのアップダウンも激しいし、

不安定だし、

イライラして身近な人に八つ当たりするような、

まさに、

子どもっぽい性格でした。

 

ホント、

今だから笑って話せますけどね(笑)

 

どうして変わったのか?

 

答えは単純。

「変わりたい!」

と思ったから(笑)

 

いいか、悪いかは別ですが…

「どうしたらあなたのようになれますか?」

と聞かれることがあります。

 

「あなたがこうなりたいと思えばなれますよ」

というしかありません(笑)

 

「こうなりたい」

と言いながら、

本当は

「今の自分が好き」

と思っているなら、

変わるわけがないんです。

だったら、

「今の自分が好き」

ということを受け入れた方が楽になるし、

楽しくなります。

 

まして、

「相手に変わってほしい」

なんて思うのは、

ムダです(笑)

 

自分が変われないのに、

他人はもっと変えられませんよ。

それより、

相手の「長所」や「短所」を

しっかり見ていますか?

 

自分自身のことも分からないのに、

相手に分かってもらおうとするのも、

難しい(笑)

 

まずは、

自分自身と向き合う必要がありそうですね。

本当の自分、

ちゃんと見てあげてますか?

 

一番近くて、

一番遠い存在にしないでくださいね。

 

あなたの「長所」も「短所」も、

あなたにしかない特徴がいっぱいです。

興味を持ってあげてくださいね♪

 

さて、

今日も一日お疲れさまでした~。

明日もゴキゲンな一日を作るため、

お肌のためにも、

ゆっくりおやすみくださいませ♪

 

 

 

 

言葉で伝えてますか?

今夜もコッソリコソコソ更新中の

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

dsc_1448.jpg

 

 

 

 

 

 

久し振りに仕事が切羽詰まり、

ついついチョコレートを片手に進めてしまう今日この頃…。

久し振りに一気に一枚食べました。

会社に勤めていたころは、

一日二枚が当たり前でしたけど…。

今考えると、

怖いです。

 

チョコが主食過ぎて、

ガーナチョコのCMに出られるんじゃないかと思った時期もありました。

ダメダメ!

みなさん、

甘いチョコより、

甘い恋をしましょう♪

私は甘い妄想でも…♪

 

私自身、

気持ちの上下が激しい方ですので、

意識して安定していないと、

すぐ振れてしまいます(笑)

 

落ち込みそう、

または、

落ち込んでしまって上がりたい時は、

私より絶対頑張っていると思われる人に連絡を取ります。

 

今日は少し疲れて、

落ち込みそう…

と思ったので、

友人に電話。

 

案の定、

私より頑張っていました。

楽し気に、

忙しそうに!

 

そんな話を聞くと、

私もワクワクして、

楽しいこと頑張りたい!

と頑張れるわけです。

単純な私に、

万歳(笑)

 

さて、

忙しい私のことなんかお構いなしに、

当たり前のように相談が舞い込むわけです。

 

本日は、

奥様との夫婦仲が心配な、

35才の男性。

奥様から

「冷たい」

「自分のことしか考えていない」

って言われるんですって。

 

おや…

そんなことを私も思ったことがありました(笑)

結婚して、

2年くらいまで主人に対して思っていたような~…。

 

ご相談を受けながら、

双方の話をお伺いしたり、

いろんな人に接すと分かるんですが、

『愛情表現の受け取り方』

と、

『愛情表現』

に双方に食い違いがあるわけです。

 

ご主人が『愛情表現』だと思うことが、

奥様には『地雷』だったり。

 

「うちには地雷しかない」

と思っている人もいるはずです(笑)

 

まさに、

タイプ別愛情表現の違いなんです。

 

ご主人は、

冷たいんじゃなくて、

自分のことしか考えてないんじゃなくて、

(ほかのタイプから見ると、

そう見えると思いますが(笑))

『正しく振舞うことが愛情表現』

だと思っているわけです。

 

なので、

「自分の気持ち」

を話すのが苦手。

「一般的には~…」

ということで、

正しい答えを出そうとします。

 

奥様は、

何が正しい、

と知りたいわけではなく、

ご主人が、

「どう思っているか」

知りたいんです。

 

気持ちを表現するのが苦手な人と、

気持ちが知りたい人。

 

実は、

こんなカップルやご夫婦、

多いんですよ(笑)

 

アドバイスとしては、

奥様に、

「家事や育児、

いつもありがとう」

というだけで気持ちが救われます、

ということ。

 

ご主人は、

「そんなこと言ったら、

絶対おかしいって思われる!」

と言いますが、

それを今まで言わなかったから、

このような事態に陥っているのでは?

とお伝えし、

実行してもらいました。

 

とは言え、

みなさん、

とても真面目で、

賢い方が多いので、

何でも頭で考えようとして、

「理屈は分かるけど…」

となることが多々あります。

 

そう、

頭ではわかるけど、

心まで浸透しない、

という状態です。

 

心が納得していないのに実行しようとすると、

「こんなことしても意味がないのでは?」

「きっと嫌な顔される」

「ホントに効果があるのだろうか」

などと思う気持ちが表現されてしまうので、

伝わらないことが多いです。

 

ですので、

心が納得していないなら口に出さないでください、

逆効果です。

とハッキリお伝えします。

 

それでも、

奥様が頑張っていることを、

本当に感謝する気持ちがあるのなら、

「いつもありがとう」

は心からお伝えできるはずです。

 

どうやら、

思い切ってお伝えしたようです(笑)

妙な顔をされたけど、

少し穏やかになった、

とのこと。

 

これ、

毎日継続して言いましょうね。

 

「ホントにあなたはスパルタですね(笑)」

と言われましたが、

愛のムチですよ(笑)

 

コミュニケーションは、

二人の関係を円満にするものがいいですね。

 

どちらかが我慢するのではなく、

「良好にするために、

少しだけ表現を変えてみる」

これです!

 

ご主人も、

自分の考えを曲げたわけではなく、

いつも思っていることを、

違う表現(言葉に表す)で、

お伝えしただけです。

 

少しだけ

『考え過ぎる』

より、

『感じてみる』

なんてことを意識してみませんか?

 

あー、

私はもう少し考えた方が良さそうですケド…。

 

さて、

明日(もう今日だ!)は、

月曜日♪

張り切って、

ゴキゲンな一週間を過ごしましょう~☆

 

本日も、

たくさん頑張ったあなたも、

おやすみなさい♪

 

 

 

 

相手の幸せを願えますか?

大嵐の長崎から、

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

 

4月も一週間が経過しましたが…

この一週間、

とっても嬉しいことと、

とってもショックなことと、

とっても悲しいことと、

とっても驚いたことが…

ぜーんぶ一緒にやってきました。

 

本当に一週間かな?

と思うくらいの濃すぎる日が続き、

とうとう体にも不調をきたすという事態に陥っています。

 

ウェルカムハプニングの私でも、

こんなに一気に来るものなのか?

とグッタリです(笑)

 

とはいえ、

この状況をどのように受け取るかは、

全て自分次第だということ。

マイナスにも、プラスにもできるのは、

私だということ。

 

実は、

この一週間で、

「もう仕事できないかも…」

という状態にまで落ち込みましたが、

いい具合に叱咤激励してくれる人が周りにいるものですね(笑)

過労で入院するくらい仕事してきてよかった、

と改めて思うのでした(笑)

 

というわけで、

一週間で、

上がって、下がって、

いつものニュートラル(若干高め?)の私自身に戻りました。

 

私自身がこの状態でないと、

正直、

みななさんにフラットなカウンセリングができないんです。

 

カウンセラーである私が大切にしていることは、

自分自身の感情のコントロールです。

私も人ですから、

上がったり下がったりする中で、

自分がどうしたらニュートラルに戻れるか、

今日の自分の状態を把握できるようにしています。

 

もちろん、

時には私自身のメンテナンスのため、

私もカウンセリング受けますよ。

元々、

自分に自信がなくて、

感情が不安定な方ですので(笑)

今は、

そんな自分を楽しめるくらいの余裕はありますよ。

 

私のことを長々とつづりましたが、

少し恋愛の話をしましょう♪

 

先日、

失恋したという女性とお会いしました。

次に向かいたい、

という気持ちがある場合、

失恋して「悲しい」という気持ちをしっかり心と体で感じます。

 

「悲しい」という気持ちを心の中にしまったままにせず、

しっかり消化することができれば、

〝本当に好きであったなら〟

次に向かう準備ができます。

 

〝本当に好きであったなら〟?

 

どういうことでしょう。

恋愛をする中で、

本当に相手が好きなのではなく、

〝あの人に恋愛している自分が好き〟

という場合があります。

 

ですので、

あの人が自分の思い通りにならなかったので、

〝あの人のせいで自分が不幸になった〟

と思い込む人がいます。

そうなると、

別れた相手に対して、

「不幸になればいい」や、

「不幸にしてやる」

などという気持ちを抱きます。

 

健全な恋愛とは言えません。

そんな感情が出てきたときは、

きっと、

「あなたが相手を好きでなかった」

ということです。

 

だとすると、

いつまでも心を捕らわれて、

次の大切な出会いを逃すよりは、

自分自身としっかり向き合って、

本当に好きな人に出会える

自分になる努力をすることに時間を使ってほしいと思います。

 

人はみんな、

時間だけは平等に流れています。

 

その時間を幸せな時間にするか、

不幸な時間にするか、

あなた次第だということです。

 

そんなわけで、

私はできるだけ落ち込む時間を少なくしています(笑)

 

そりゃ私も若いとき(?)は、

失恋した~…

と1年も2年も泣いたものです。

結局、

「失恋してかわいそうな自分」

が好きだったのかもしれませんね。

 

結婚前の恋愛では、

失恋して、

3日泣いて、

スッキリです(笑)

「あー!時間もったいない!

次の出会いが楽しみだ~♪」

と毎日言い続け、

一週間後はゴキゲンな状態です。

 

「結婚しよう」

と言われ、

指輪まで渡されたこともありましたが、

それもダメになりました。

さすがに、

3日で復帰できず、

1カ月かかりました。

それでも、

それ以上は時間がもったいない(笑)

 

一生結婚できなくなったわけではないですし、

むしろ、

引きずった方が結婚の出会いを逃してしまいます。

 

みなさんにお伝えしますが、

あなたの人生はあなたのものです。

誰も代わりに生きてくれません。

自分を幸せにできるのは、

自分自身の気持ちひとつです

また、

自分を不幸にするのも、

自分自身の気持ちひとつだということです。

 

せめて、

好きな人の幸せを願えるくらいの余裕がほしいですね♪

本当に魅力的な人って、

周りにその人の幸せを願ってくれる人がたくさんいるんですよ。

 

まずは、

あなたから、

幸せを願ってくださいね。

 

さあ、

まるで今日の天気のような

私の新年度が始まりましたが、

これも大切な経験。

今日もゴキゲンに参りましょう♪

 

 

 

 

 

デートしてますか?

雨の似合う長崎から、

おはようございます。

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

 

今日は雨がしとしと降ってます。

連休も雨の予報です。

しかし昨日は、

本当に天気がよく、

しかも暖かかったです♪

 

仕事が煮詰まってきた私に、

「お母さん、お外行こう~」

と息子が誘うので、

「ドライブ行こうか?」

と聞くと、

「ドライブ行く~!」

と大喜び。

 

少し遠くの海水浴場まで二人でドライブ。

dsc_1403.jpg

 

 

 

 

 

 

正面の遠くに見えるのは、

世界遺産になった、

「軍艦島」

です。

dsc_1397.jpg

 

 

 

 

 

 

堤防なんでしょうけど、

歩けるようになってるんですよ。

dsc_1401.jpg

 

 

 

 

 

 

一番端まで行くと、

少し広くて、

足元は、

もちろん海です。

 

夏になると、

この海水浴場は大賑わい。

 

でも、

私はシーズンオフの、

海水浴場が好きです(笑)

 

たまに数組のカップルが、

仲良さそうに

手をつないで波打ち際なんか歩いているのを見ると、

幸せな気持ちになります♪

 

私は砂浜が大好きな息子と、

相撲を取らされるんですけどね…。

 

さて、

あなたは最近、

『デート』

してますか?

 

一日中一緒にいる必要はないんですよ。

ランチだけでも、

数時間のドライブでも、

好きな人と一緒に過ごす、

ほんの少しの時間が、

いつものあなたに

余裕と温かさをくれるかもしれません。

 

「相手から誘われたら行ってあげてもいいけど」?

 

そんなこと考えてたら、

目の前の人は、

すーぐほかの人に持っていかれますよ~。

 

「この人のこと、

もう少し知りたい」

と思ったら、

女性も男性も、

自分から誘っていいんですよ。

 

今日もあなたに、

心温まる出会いがありますように~♪

 

 

 

 

デートの断りが怖い?

最近、

『信念型』

の男性から相談が多い、

野田亜希子です(笑)

 

なぜだろう?

信念型の主人を、

サンプルで活用しているのが、

効いているのかな?(笑)

 

また、

夜中にコソコソ思いを綴っています…。

というのも、

帰ったら息子を抱きしめようと思っていたのですが…

 

長崎に到着し、

私の実家に電話をかけると、

「ママ?お仕事お疲れさま。頑張った?

しんちゃん、

今日までじいじとばあばのところに寝るから。

まだ少しコンコン(咳)してるじゃない?

早くよくなってね。

今、しんちゃん歯磨きしてるから、

キレイになったら寝るよ。

おやすみ。

明日会おうね」

と言われて、

電話を切られました…。

 

物分かりのいい彼氏?

いやいや!

この子は私の2才3カ月の息子ですよ…。

 

この時期、

4日も離れてたら、

お母さんの声聞いただけでも泣くのでは?

え?違うの?

 

お母さんである私が子どもだから、

子どもが成長しちゃうのかしら…。

 

何だか、

お母さんとして複雑(笑)

いいんだけどね~。

ベッタリ育てるつもりもなかったですし~。

 

とはいえ、

『自立』

することと、

『我慢する』

ことは違うんだろうと思うので、

コミュニケーション取りながら、

観察していきたいと思います♪

 

というのも、

ついつい、

「自分の欲求を我慢するクセ」

が、ついてる人の多いこと!

 

「食事に誘いたいな~…」

という欲求が出た途端、

「でも、断られるかもしれないし」

「断られたら、その後も連絡とりにくいし」

「誘われたくないかもしれないし~」…

と、

ネガティブなことを考えることが忙しい!!

 

そんなこと考えてる暇があったら、

取りあえず誘ってみたら?

 

と言いたくなる人もいるかもしれませんね。

友だちの相談なら、

言うでしょうね、

「断られてから考えろよ!

とにかく、ダメもとで誘ってみろ!」

ってね。

 

ダメもとで誘える人と、

誘えない人がいることを、

まず知りましょう(笑)

 

取りあえず誘えるタイプは、

「今度の土曜日、

ご飯でも行かない?」

と誘い、

OKが来たら、

「ラッキー!」

と考えて、

当日を楽しみに過ごします。

 

断れたら、

「残念!また今度~」

という感じのお返事ができるので、

そんな軽く引き下がられたら、

女性だって「あれ?」と思いながら、

「その次の土曜なら空いてますよ」

なんていう返事だって出しやすくなります。

 

でも、

性格的に、

考えに考えて、

やっとの思いでお誘いする人だっているんです。

「あの、今度の土曜日、予定ありますか?

もし空いてたら、ご飯でも行きませんか?」

という感じで、

もらった方も、緊張感が伝わります(笑)

 

OKだったら、

それはそれで、

「当日は何を着て行こう」

「どんな会話をしたらいいんだろう」

「デートで失礼なことしないかな」

「そうだ!デートのマニュアル本買ってこよう!」

なーんて感じで、

これはこれで、

大変です(笑)

 

もしお誘いを断られたら…

やっとの思いで、

全身全霊を込めて誘ったので、

「デートのお断り」=「否定された」

と思うわけです。

告白してないのに、

「失恋」

したような状態を味わっています。

 

「めんどくさっ!」

って言ったの誰ですか?(笑)

 

そう、

面倒くさいほど、

石橋を叩いて叩いて、

叩き割ってしまうです。

 

「断られる」⇒「否定される」⇒「間違っている」⇒「自分に価値がないのかも」

…となるわけです。

 

このタイプは、

付き合っていても、

「否定」⇒「間違っている」⇒「自分に価値がない」⇒「捨てられる」

という怖さがあります。

 

このタイプと上手にお付き合いするには、

この流れを理解して、

受け入れてあげるか、

本人が、

それを改善したいと思うか…(笑)

どれかでしょうね~。

 

「諦めてる」

っていう相手の人もいますが、

それじゃ「良好」とは言えませんもんね。

 

いいところもあるんですよ(笑)

信頼関係ができたら、

お相手のことを、

とっても尊敬し、

大事に扱ってくれます。

 

相手が嫌な態度を取ったから、

自分も取っていい?

それじゃ、

寂しいですね。

 

良好なコミュニケーションは、

「私から」

始めても、

いいんじゃないですか?

 

先に折れる、折れないの話ではないんです。

実は、

「先に折れた振り」

が出来た方が、

てのひらで転がしている場合が多いですね♪

 

あなたの心のギアは、

どこに入ってますか?

オーバートップ発進じゃ、

エンストしちゃうでしょ。

 

 

どこにでも合わせられるように、

私はできる限り、

ニュートラルで過ごしたいと思っています。

 

「私らしさ」も大事。

「あなたらしさ」も大事。

お互いに大事にしあう関係でありたいですね♪

 

 

 

パートナーに望むことは?

今日はうっすらと雪が積もった長崎から、

おはようございます、

パートナーロゴスタディの

野田亜希子です。

 

と、

たまには言ってみる(笑)

そういう私がパートナーを大事にしているかって?

していますよっ(しているつもりです)。

 

私は結婚が早い方ではありませんでしたので、

結婚する時には、

冷静にお互いのことを話し合いましたよ。

「結婚して譲れないこと、

してほしいこと、

してほしくないこと、

許してほしいこと」

などなど。

そのうえで、

お互い結婚できるかということを話し合いました。

 

「愛してる!結婚してくれ!」

なんていう言葉はありませんが、

それでよかったと思います♪

 

〝少女漫画症候群〟の私は、

『恋愛』と『結婚』の違いを、

私なりに理解した結果です(笑)

 

意外と言われますが、

私はあまり相手に対して条件がなく、

パートナーの方から明確に言われました。

いろいろある中で、

「好きなように仕事してほしい」

という内容もありましたので、

パートナーの希望通り(!)、

好きなように、

朝も夜も関係なく、

24時間体制でオシゴトさせていただいております。

 

「お母さんは、

お仕事好きだもんね~」

と、

先月2才になったばかりの息子からも言われます。

「お母さん、

がんばーれ!!」

と、

毎日小さなハタを振り回して応援してくれます。

文字通り、

家族全員が理解してくれています(多分)。

 

そんな私には、

毎日悩める女性はもちろん、

男性からも連絡があるわけですが、

なぜか最近は、

県外からのお客様が増えました。

 

わざわざ県外から、

私に会うために足を運んでくださる方が

いるわけです。

ますます張り切っちゃいます!(笑)

 

私が県外に出掛けて、

お話をさせていただくこともあり、

その時は、

土地柄や、

そこで暮らす人の習慣、

慣習などもお話しをお伺いでき、

楽しいものです。

 

『結婚』や『恋愛』となると、

同じ日本国内と言え、

土地柄で変化もあります。

独身男性が多いところ、

独身女性が多いところ、

から始まり、

共働きが当然の地域、

女性は働かないことが多い地域、

など、

様々です。

 

もちろん、

個人的なことも含めると、

『パートナーの形』

って、

パートナーごとに違うな~

と思うばかり。

 

私は毎日、

一人でも多くの人に出会えることに喜びを感じます。

 

今、

実際にパートナーがいる方は、

どんなパートナー関係を望みますか?

どんなことに不満がありますか?

どうしたら良くなると思いますか?

パートナーは不満がなさそうですか?

 

これからパートナーをお探しの方は、

どんなパートナーをお望みですか?

そのパートナーは、

あなたにとってどんな存在になりそうですか?

あなたはパートナーにとって、

どんな存在でありたいですか?

理想のパートナーは、

あなたを選んでくれそうですか?

・・・と、考えたらキリがありませんね(笑)

 

私は、

現在パートナーがいる方も、

これからパートナーをお探しの方も、

『パートナー』

という存在に向き合うときの

サポートをしています。

 

とは言え、

最終的には、

『あなた自身が、

あなたらしい〝幸せの形〟

になるため』

のお手伝いです。

 

どんなに近しい存在でも、

『あなたの人生は、

あなたしか生きられません』

だから、

まずは、

あなた自身を幸せにしてあげてくださいね♪

 

『あなたの幸せ』

は、

あなた自身が気づいてあげるところからですよ~。

 

2016年、

始まったばかりです。

今年はますます楽しみましょう~!

 

私は、

周りに迷惑をかけつつ(笑)、

『楽しむこと』を、

楽しんでいます♪

 

少し反省しないといけないかしら?(笑)

 

寒い寒い雪の日ですが、

どうぞ本日も、

ステキな出会いがありますように~♪

 

 

 

これもDV?

爽やかな日曜日をお過ごしのみなさま、

おはようございます。

野田亜希子、

反省せず、

またもテンション上がって朝帰りしました…。

夜中なのか、

朝方なのか分からない時間に、

まるで動物園のような騒ぎの店内にいました(笑)

 

私が時折夜の街に出るのには、

楽しいのはもちろんですが、

出会いがあるから、

という理由があります。

 

出会いと言っても、

私の場合は『トキメキ』ではありませんよ(笑)

 

私が探しているのは、

『現在の恋愛事情』や、

『パートナー事情』を

目の当たりにするためです。

 

普段生活しているだけでは、

出会える人は限られてしまいます。

 

夜の街に、

一人でフラッと出歩いて、

カウンターなんかで(ノンアルコール)飲んで、

ゆるーい雰囲気で座っていると、

確実に出会いがあります。

 

昨日~朝方にかけて数人に出会いましたが、

その中でも、

結構な荒れ模様で飲んでいた若い女性。

「結婚って、楽しくないですねっ!」

と、私に話しかけてきました。

「そうですか?」

と私が返事をすると、

現在の状況をお話しくださいました。

 

どうやら、

ご主人に熱烈アピールを受け、

優しくていい人だったので、

出会って半年でスピード婚。

結婚した途端に、

仕事することも禁止され、

連絡とったり、

会ったりする人も制限されている状況とのこと。

「ストレス溜まる~!!」

と叫んでいました。

 

そりゃそうでしょう。

それって、

『DV(ドメスティックバイオレンス)』

です。

 

DVというのは、

何も実際に殴ったり蹴ったりの暴力だけではないんです。

相手のことを、

『支配』(経済的、精神的も含め)

することは、

DVなんですよ。

 

周りが気づいてあげられないことはもちろんですが、

本人もそれがDVだと分からず、

我慢し続けているケースも多いのです。

 

これから長い人生、

私は〝幸せ〟を感じて生きてほしいと思います。

〝幸せ〟になる権利は、

誰にだってあります。

 

もちろん、

〝幸せの形〟は、

ひとそれぞれ。

あなたが思う〝幸せの形〟と、

私が思う〝幸せの形〟は、

全く同じではないでしょう。

だから、

私は、

〝あなたが思う幸せの形〟

をサポートしています。

 

私は何もコメントしなくても、

話すだけで涙が溢れる人も少なくありません。

でも大丈夫です。

涙が教えてくれることもあるはずです。

 

私がこうして出会った人と連絡先を交換して、

後々相談にお越しになる人もいらっしゃいます。

これが私の、

〝普段の生活で出会えない人との出会い〟

なんです(笑)

 

年齢、性別、お仕事もバラバラで、

後日お会いした時に、

お仕事のことを知ったり…。

 

そんなことをしていると、

普段というものは、

いかに限られた条件の中で生活しているか

思い知らされます。

 

さて、

これが婚活中の方なら、

どうでしょうか?

 

「出会いがなーい」

とお嘆きのみなさま、

〝普段の生活〟

から、

積極的に抜け出してみることもアリですよ。

 

ひとりで出歩けないという方は、

私がご一緒いたしましょうか?(笑)

時折、

そんな依頼もいただきますが(夜の徘徊コース(笑))、

そこで出会いを…

というより、

そういう出会いを楽しむことができる自分に自信がついて、

普段の生活の中でも、

出会いを楽しめるようになる、

というわけです♪

 

消極的な自分を改善したい方、

お待ちしています(笑)

 

私が歩けば、

出会いがある♪

くらいに、

幸せ運びになりたい野田亜希子でした~。