女性が働くということ

みなさん、こんにちは。

恋愛カウンセラーの野田亜希子です。

 

寒かったり、急にあたたかくなったり、

また寒くなったり・・・

忙しい気温変化が続いていますが、

みなさん、体調は崩していませんか?

 

一度体調を崩すと長引くようになってきた私(笑)

体調を崩さないように、栄養ドリンクをがぶ飲みです!

 

さて、

恋愛や結婚の相談を毎日受けていく中で、

「女性が働くって、大変だな~」

とつくづく感じます・・・。

 

私のように、結婚しても、子どもが2人いても、

「いってらっしゃーい」

と1週間くらいなら平気で出してもらえる家庭は、

稀!!!

 

気づいていましたよ、さすがの私も。

だからこそ、結婚前に何度も私の仕事のことを話し合い、

私の両親の協力はもちろんのこと、

主人の両親にも納得してもらい、協力してもらえているから、

こんなに自由に動き回れます。

 

そう、結婚前から自分の人生をどうしたいのか考えて、

相手と話し合う必要性もあります。

 

とは言え、

実際には子どもができたら、そんな簡単なもんじゃありません。

「いってらっしゃい」の言葉は、

「いつ帰ってくるの?」に変わります。

当然です。

 

男性は一生懸命仕事をすると褒められるのに、

女性が一生懸命仕事をすると、何だか気まずい…。

しょうがないのかな?

まあ、子どもが小さいうちは、パパよりママだし?

 

だからと言って、

あきらめる必要はない、と思います。

できることから、少しずつ動いていることも大切ですね。

急に動くから、ビックリされちゃいます(笑)

 

子どもも、夫も、少しずつ私のペースに慣れてもらう(笑)

作戦です。

自分がどんな女性になりたくて、

どんな人生を生きたくて、

どんなことが好きで、

どんなことが苦手で、

どんな家族でありたいか・・・

 

周りに分かってもらう必要があります。

その前に、自分自身が、自分のことを知っておく必要があります。

 

もっと大切なことは、

自分を知ってもらう前に、

協力してくれる周りの人がどうありたいのか、

知ろうとする努力が必要かな、と思います。

 

自分のパートナーとなる人が、

どんなパートナーシップを望んでいるか、

どんな人に憧れて、どんな自分になりたいと思っているのか、

相手のことを知って、共感して、

その人と自分がいいパートナーシップを築けるかを考えて、

それから自分のことを知ってもらうのがいいかな♪

 

パートナーの好きな食べ物知っていますか?

パートナーが元気になる言葉を知っていますか?

パートナーのストレス発散を知っていますか?

 

相手を知ることって、

楽しいことです。

 

今、パートナーを探している人は、

出会いをひとつひとつ大切にしてくださいね。

目の前の人に、興味を持ってください。

それが素敵な出会いの第一歩ですね。

 

そういう私も、

まだまだ成長途中・・・

自分ののびしろが楽しい(笑)

 

本日も、

穏やかな一日でありますように~♪

 

 

言いたいこと我慢してませんか?

長崎は、

秋晴れの心地いい午後を迎えています。

みなさま、

いかがお過ごしでしょうか?

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

 

北海道(しかも、北の方)に、

20才の頃に知り合った友人がいるのですが、

この時期になると、

季節の変わり目の違いに驚きます。

今から、

ゴールデンウェークあたりまで、

雪の話題ですから、

随分と生活が違います。

 

ところで、

あなたは、

日々の生活の中で、

自分の気持ちを伝えられる方ですか?

 

わがままや、

我慢などではなく、

してほしいこと、

してほしくないこと、

分かってほしいこと、

聞いてほしいこと…など、

伝えたい相手に伝えることができていますか?

 

カップルや夫婦の間で問題になることが多いのですが、

「私はいつも我慢しているのに、

彼が分かってくれない」

「私がこんなに思っているのに、

察してくれない」

というご相談が少なくありません。

 

彼が本当に

「我慢して」

と言うような人なら大問題!

 

ほとんどの場合、

そうではなく、

勝手に我慢して、

勝手にモヤモヤしているだけ…。

 

ストレートに言いたいことを言えないこと、

ありますよね。

「嫌われたくない」

という思いが大きい場合が多いですね。

 

「こんなこと言ったら、

どんな風に思われるだろう」

なんてことを考えて、

我慢して…

〝物分かりのいい彼女〟や、

〝物分かりのいい奥様〟

になっています。

 

それであなた自身がストレスを溜め込まなければいいのです。

が…

どうしても溜め込みすぎると、

〝爆発〟する時を迎えてしまうわけです。

 

爆発具合はそれぞれですが、

時折悲しい殺人事件に発展する時もあります。

「あの時言いたいことを言えて、

感情をしっかり出せていたら…」

と思わずにはいられません。

 

言いたいことを言う、

と言っても、

もちろん、

わがまま放題言っていいわけではありません。

 

状況や、

立場や、

相手の気持ちだってあります。

それを考えるから言えないって?

 

そうですね。

だからこそ、

普段から、

どのように伝えたら、

伝わりやすいか…

という〝伝え方〟があります。

 

〝伝え方の癖〟

と、

〝受け取り方の癖〟

というのがあるのですが、

それが、

『タイプ』によって違いがあります。

 

自分の癖を知っていたら、

伝えることに抵抗が少なくなります。

また、

パートナーの癖を知っていれば、

さらにスムーズ、

というわけです。

 

「何で私ばっかり我慢しなきゃいけないの!」

と、思ってしまうあなたは、

いつでも変われますよ♪

 

せっかくなら、

パートナーとの関係こそ、

良好に保っておきたいですよね~。

 

私は、

パートナーに我慢させてないか、

今一度反省しなきゃいけないかもしれません(笑)

 

それでは、

穏やかな休日の午後をお楽しみください♪

 

 

 

余裕、作ってますか?

こんにちは!

頭を整理したいときは、

甘いモノを作る、

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

 

冷蔵庫の中を見て、

昨日は、

ブラウニーを焼きました。

本日は、

パンを焼きました。

結構スッキリしました(笑)

 

以前より、

『ストレス発散』については

度々お伝えしていますが、

自分のストレス発散方法を知っておくことは大切です。

 

私の場合、

甘いモノを作るのも方法のひとつですが、

ひとりの時間の時、

泣ける映画を観て、

思い切り泣く、

笑える映画を観て、

思い切り笑う、など、

感情を自由に出すことでスッキリすることが多いです。

 

これは〝タイプ〟によりますので、

全然共感できない方もいるでしょう(笑)

 

私がストレス発散について何度も伝えたいのは、

「ストレスがいっぱいでは、

他の人のことを受け入れられないから」

です。

 

気持ちの、

『余裕』

の部分です。

 

特に、

恋愛、結婚生活においても、

お相手が存在します。

ストレスまみれでいっぱいになっていると、

パートナーとの会話を楽しめなかったり、

変化に気づいてあげられなかったり…。

どちらか一人が頑張るのではなく、

お互いが上手にパートナーを受け止められることが

良好な関係かもしれませんね。

 

さて、

近頃は、

女性の社会進出も著しく、

活躍している女性を拝見することも珍しくありませんね。

自分の生き方を持っている方というのは、

男性でも女性でも、

本当にステキです。

もちろん、

仕事だけでなく、

自分の『幸せの形』を表現している方です。

 

私の元にご相談にいらっしゃる女性は、

いろんな状況の方がいますが、

特に、

自立した女性が目立ちます。

自立しているだけに、

お相手にもそれなりに

『求めるもの』

があります。

 

が、

実際には、

条件が多い=高望み

ということより、

『条件がそろっていれば、

自分の不安がなくなる』

と思っていることが問題です。

 

未婚の、特に女性は、

結婚に対する不安が大きければ大きいほど、

条件がたくさん出てきます。

 

また、

『目の前の出会いを見逃してしまう』

ことに繋がっています。

だって、

『条件』ばかりを見ていては、

「この人○○○じゃないから、違うわ」

と、出会いを無意識に振り分けてしまうのです。

 

今は、

条件通りの人かもしれない。

でも、

その条件は一生保障されるものではないんです。

 

逆に、

今は条件通りの人じゃないかもしれない。

でも、

条件以上の人になるかもしれない、

そんなことだってあり得るんです。

 

だからって、

条件なくせ、

ということではないんです。

難しいですね(笑)

 

幸せを、

全て相手次第だと考えないことが大事かもしれません。

 

あなたの条件を100%満たすお相手に出会って、

あなたは幸せになるかもしれません。

では、

あなたはそのお相手になにをしてあげられますか?

『幸せ』

と〝感じる〟のは、

人それぞれ。

 

パートナーが喜ぶだろうと思ってしたことでも、

意外にパートナーは喜ばなかったり。

はたまた、

何気ない日常のことなのに、

意外にパートナーに大喜びされたり…

 

感じ方は、

近くても、一緒じゃないんですね。

『自立』も大切ですが、

『自律』も大切です。

 

上手にストレス発散して、

『余裕』

があれば、

新たな出会いにも、

気づきやすくなるかもしれませんね~♪

 

日曜日の夕暮れ、

みなさんはどのようにお過ごしでしょうか。

 

たまには頑張っている自分を褒めてあげてくださいね。

 

それでは、

本日はこの辺で~♪♪

 

 

 

 

自分のイメージ知っていますか?

恋愛も仕事も子育ても…

頑張っているみなさま、

こんばんは~。

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

 

涼しいを通り越して、

朝晩は寒ささえ感じるようになりましたね。

東北や北海道からは、

〝初雪〟

の便りすら届いています。

風邪を引かないように、

季節の移り変わりも楽しみたいですね~。

 

さて、

本日は、

「出会いがないわけじゃないけど、

うまくいきません」

という30代の女性。

 

お話をお伺いすると、

積極的に出会いを求めて活動している様子。

パーティーやイベントへの参加、

友人からのお誘いも受け、

チャンスがあれば出会っているようです。

その甲斐あって、

月に数人、

二人でお食事に行くような男性に出会っているようです。

 

これだけチャンスがあればよさそうだけど…。

と、周りから見れば、思われているでしょうね。

 

女性に限らず、

男性も、

出会いはあるけど続かない…

という方、

「自分がいいな、

と思う人からは断られて、

ちょっと無理かな…

と思う人から次の誘いがあったり、

うまくいきません」

という声が多々あります。

 

当然ですが、

好きな人から好かれたい!

ですよね。

 

このような経験が、

1度や2度ではない場合、

少し自分を見直してみるといいかもしれませんね。

 

あなた自身、

「いいな」

と思うお相手に出会った場合、

どこで判断していますか?

優しそう、

穏やかそう、

しっかりしてそう、

一緒にいたら楽しそう、

など…

 

最初の頃の印象は、

『イメージ』

なんです。

お相手から受け取る、

イメージ。

 

ということは…

あなた自身も、

『○○○そう』

というイメージを持たれているわけですね。

 

私自身、

独身の頃言われていたことですが、

「料理できなさそう」

「性格キツそう」

「結婚できなさそう」

「家庭に収まらなそう」

などなど…(笑)

 

事実もありましょうが、

これが他人からの

『私のイメージ』

 

事実であろうが、なかろうが、

イメージは勝手に作られるものです。

「私、そんなんじゃないよ!」

と言っても、

どうしようもないのです。

 

ポイントは、

あなたの好みの人は、

どんな人が好みでしょうね?

…ということ。

 

以前、

どんな人が好みなんですか?

と30代前半の女性に聞いたところ、

「いつもカッコよくスーツを着て、

身長が高くて、

私を楽しませてくれる人で、

食事もオシャレなレストランなんかに連れて行ってくれる人かな~」

と答えた女性がいました。

 

そんな男性に出会ったことがありますか?

とお伺いすると、

「いいえ、ありません」

とのこと。

 

ところで、

そんなステキな男性を射止める彼女って、

どんな女性でしょうね?

とお伺いすると、

「すらっとしてキレイな…

かわいいかな~…

ふわっとした女性らしい、

そんな女性だと思いますね~」

とのこと。

 

あなたの好みの男性が、

そんな女性がいいと思うなら、

あなたはそんな女性になるために努力していますか?

と、さらにお伺いすると

「・・・いいえ」

とのお返事。

 

その女性、

いつもジーンズにTシャツ、スニーカー、

ノーメイクだったんです。

 

私は、

そのスタイルが悪いと言っているわけではありませんよ。

自分の好みの人から求められるイメージになるか、

自分のイメージを認めてくれる人と向き合うか、

どちらかを選択しなければならないときもあります。

 

もちろん、

自分の表現したいイメージと、

求められるイメージが一致するのが一番いいですね。

 

あなたは、

自分自身を表現できていますか?

私は、

〝強すぎる〟イメージを変えたくて、

イメージコンサルタントの方に変えていただきました。

 

「好きなモノ」

と、

「似合うモノ」

が別だと分かり、

最初は取り入れるのが難しかったりしましたが、

今では悩むこともありません。

 

職業柄、

こんな風に自分を見せたい!

ということもあるでしょう。

プライベートでは、

こんな風に見られたい!

というONとOFFもあるでしょう。

 

パートナー選びも、

「自分に合う人」

をしっかり見つけたいですね♪

 

自分の表現方法を考えてみるのも、

楽しいものですよ♪

 

さて、

明日に備えて、

お肌のためにも、

夜更かしはできません!

 

ゆっくりおやすみください♪

 

 

 

トキメキ力、ありますか?

こんにちは!

毎日、

恋愛と結婚について向き合う

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

 

ブログが更新されてない、と

連絡をいただくことが多々ありました。

…お読みいただいている貴重なファンが増えているんでしょうか(笑)

 

なんて、

呑気に過ごしていたわけではありませんよ。

念のため…。

 

最近一カ月くらいで、

資格も1つ取れました~。

とっても素敵な方との出会いもありました♪

たまらず、その方に再度お会いしに行きました。

 

会ったら元気になる!

そんな人にお会いできて、

私もそういう人になりたいんだった、

ということを思い出しました。

 

さすがに、

出張はお休みに入ります。

周りに、

「命がけで仕事してるね~」

と呆れられています…。

 

いえいえ、

命がけで仕事している人はたくさんいますよ!

少なくとも私の周りには、

命がけだし、

楽しんでいる人がたくさんです♪

元気もらえます(笑)

 

 

さて、

そんな私も恋愛に積極的だったかと言うと、

そうでもなかったような気がします。

恋愛となると、

相手に迷惑かけなくないし…、

嫌われたくないし…、

そんなことばかり考えて、

相手に合わせて、

結局疲れてしまうパターンでした。

 

意外ですか?(笑)

仕事や友達関係では見せない面が見えるのが恋愛です。

 

特に最近は、

賢い人が多く、

恋愛も〝考える〟人が増えています。

 

考えることは悪くないのです。

むしろ、

〝結婚したい〟と思うなら、

考えることは大切なことです。

 

ただ、

「あの人ステキ!」とか、

「ドキドキする!」という

〝感覚〟が薄れている人が増えているのも事実です。

 

婚活中の人のご相談も多いのですが、

イベントやお見合いで、

〝相手から好かれる方法〟

は、みなさんよく研究しています。

 

ですが、

「ステキな人にめぐり合わない」

と、嘆きます。

相手からアプローチがあっても、

その相手を

「どんな人かな?」

「話してみたら楽しいな」

「私もいいと思ってた」

という、

〝自分から好きになる〟

ということが明らかに少ない!

 

私が勝手に命名しているのは、

〝トキメキ力〟!!

 

世の中には、

いろんな力があるでしょうが(笑)

自分から好きになる、

心が潤うことができる

〝トキメキ力〟

が不足していますね…。

 

私がブログを書いていなかった、

ここ一カ月ほど、

みなさんはどれくらいトキメキましたか?

 

男女問わず、

ステキな人に会ったときに、

「ステキ!」

と思えたり、

好きなモノを見つけて

「これいいな!」

と思えたり…

キュンキュンしてますか?

 

もっと言えば、

ときめくことは、

アンチエイジングにも繋がります(笑)

 

「もう、キュンキュンすることなんてないわ~」

なんてなる前に、

心もトレーニングが必要です。

凝り固まってると、

大切な出会いも見逃してしまいますよ。

 

今日もキュンキュンするような出会いが

ありますように~♪♪

 

 

 

 

すれ違う表現

最近、

「ブログ見てます」

と、

お会いしたことがない方からメールが来るようになりました。

もちろん、

お会いしている方々から来るのは、

いつも嬉しいです♪

それだけで頑張れる単純な

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

 

希少なファンのために、

夏バテしてる場合じゃないよ、私!

と、

独り言を言いながら今日もニヤニヤしています。

 

さて、

本日は、

『よくあるすれ違う恋愛』

というのをご紹介しましょう。

 

女性に多いタイプなのですが、

『気にかけてもらうこと=愛情の大きさ』

と勘違いしている人がいます。

 

気にかけてもらうことは、

具体的に、

メールやLINE、電話の頻度など。

また、

どれくらい一緒にいてくれるか、

というのも含まれます。

 

「それ以外にどこで愛情を感じるの?」

と、言う人もいますが…。

「それだけで愛情を計られたんじゃ、

たまらんっ」

と、言う人もいます。

 

よく相談を受けるやり取りに、

「彼が忙しすぎてあまり会えません」

という女性。

「もっと会いたい」

と思っても、

それを素直に言えない、ということです。

 

一方、

男性の方は、というと、

彼女とゆっくり会いたいから、

普段は仕事(やるべきこと)をしっかりやってから会いに行く、

そうです。

彼女を優先してしまうと、

仕事が気になってゆっくり会っている感じがしない、

とのこと。

罪悪感にも似た気持ちになるそうです。

 

お互い、

そんな気持ちをお伝えしていませんので、

会いたい気持ちを我慢していた彼女は、

「仕事と私、どっちが大事なの!?」

と、爆発してしまいます…。

「君に決まってるだろう」

と、彼が言ったところで、

お互いの気持ちを理解し合っていないと、

「だったら、もっと会ってよ!

もっと連絡してよ」

となります。

 

それから、彼も多少は努力するでしょうけど…

彼自身が罪悪感に苛まれ、

普段の彼のペースに戻ると、

「やっぱり仕事が大切なんでしょ!」

と彼女に言われてしまいます。

そんな状態になると、

彼もゲンナリ…。

 

そんな彼女は、

「私ばっかり我慢していた」

と、言うかもしれません。

 

彼女たちのよく言う言葉が、

「察してほしい」

「言わなくても分かってほしい」

とのこと。

 

うーむ…

ここで頭を抱えなければいけない男性も多いことでしょう。

「言わなければ分からない」

ですよね。

「エスパーじゃないんだから、

黙ってたら分からないよっ!」

と、ツッコミたくなる気持ちもあるでしょう。

 

どちらが悪い、

という話ではないんです。

これが、

『タイプ別の愛情表現』

なんです。

 

タイプが違うので、

相手の愛情表現が分かりにくい。

理解しにくいんです。

 

では、これからどうしたらいいのでしょうね~。

これから、

『恋愛は勉強する時代』

とも言われていますが、

ひとつは、

自分と相手が違うモノである、

ということを理解するために、

〝恋愛のお勉強〟

をすることもアリなのかもしれませんね。

 

自分のことや、

相手のことを、

理論を持って理解することで、

結婚後、

また、

職場でのコミュニケーションにも役立つこともありますね。

 

「何で分からないんだよっ!」

と、よく思っているあなたは、

納得できることも増えるかもしれませんよ。

 

ま、

恋愛は『頭』でするものではありませんので、

はじまりは、

『心』がときめく方を大切にしてください♪

 

心がキュンっとすることは、

美容効果もあるとのことですので、

積極的にキュンキュンしたいですね(笑)

 

さて、

8月も後半ですね~。

毎日を大切に、

出会いを大切に、

今年中にお相手を見つける予定の方は、

まだまだ間に合いますよ!

 

野田亜希子が素敵な出会いを手に入れる方法を、

お伝えしますよ(笑)

 

 

 

 

結婚前に冷や水に…

おはようございます。

お盆をどのようにお過ごしでしょうか?

長崎市内は、

お盆と言えば、

『精霊流し』

です。

 

長崎と言えど、

地域によって、

風習や習慣が違います。

私は、

親戚付き合いのうるさい実家から、

うるさくないところへ嫁ぎましたので、

楽させてもらってます(笑)

逆だったら大変だろうな~…

と思うのですが。

 

さて、

私の元には、

婚活中の方もいらっしゃれば、

恋活⇒まずは恋愛したい、

という方もいらっしゃいますし、

カップルで結婚前カウンセリングに

いらっしゃる方々もいます。

 

中には、

悩みがごちゃ混ぜになっている方も少なくありません。

「自分がどうしたいのか分からない」

「恋愛したいけど、踏み込めない」

「結婚したけど、本当にしたいのか分からない」

好きな人に出会える確率、

まして、結婚を考える出会いって、

考えてみると、

そんなにたくさんあるわけじゃないんですよね。

 

だからこそ、

ひとつひとつの出会いを大切にしたいですね。

 

本日は、

結婚前のカップルについて。

以前話題に挙げさせてもらった結婚前のカップルは、

すっかり落ち着いて、

順調に結婚へ向かって準備を進めています。

 

また別のカップルも

二人の結婚の意思が固まったとのことで

これからのことを話しにいらっしゃいました。

 

お話をお伺いしながら、

これから具体的に行うこと、

それから、

結婚後に起こり得ることについて、

現実的なお話をします。

 

カップルによって、

ケンカの原因や、

離婚の要因になることは異なります。

 

恋愛中のお二人は、

まだまだ相手に遠慮して、

聞きたいけれど聞けないことや、

話したいけど話せないことがあります。

 

私が間に入るときには、

その部分を『現実の生活』としてお伺いしていきます。

趣味の話から、

結婚後のお財布の話。

もちろん、

大切なんだけど、

見落としがちな日常の生活状況。

食事のお話など。

 

もっと直近の出来事になると、

結婚式について具体的にお伺いします。

両親への挨拶は?

お互いの両親の反応は?

日取りは?

結納は?

式場は?

規模は?

見積もりは?

新婚旅行は?

足りない金額はどうするの?

などなど…

これはほんの一部です(笑)

 

これらのお話は、

周囲のカウンセラーさんたちから、

『野田さんが冷や水かける』

や、

『野田さんが冷水に浸ける』

と言われるくらい、

現実に目を向けてもらいます。

 

私としては、

結婚前は、

『冷や水』

どころか、

『滝行』

くらいの勢いでスッキリして結婚していただきたい(笑)

 

結婚前に分かっておくことで、

結婚後のトラブルが避けられることは、

たくさんあります。

逆に、

結婚前に曖昧にしてしまうと、

結婚後に「こんなはずじゃなかった」なんてことがあります。

 

結婚まで一生懸命頑張って、

『婚活を卒業』

することはできても、

『幸せな結婚生活』

って意外に見落とされがち。

 

就職にも似ているのかもしれませんね。

「この会社に入るぞー!」

と、頑張って入社できたものの、

「思っていた仕事と違う」

「やりがいを感じない」

「就職することが目標で、その先が曖昧だった」

なーんてこともあります。

 

私はあなたに、

「結婚後は、もっと幸せになってほしい」

と思うので、

結婚前に滝に打たれてもらいます(笑)

 

さらに大切なことは、

結婚前に、

『あなたが幸せになれる相手を見極める目』

を持つこと。

 

最終的に、

『あなたの幸せはあなたが決めること』

です。

ただ、

その幸せに寄り添うパートナー次第で、

これからの人生も変わってきますね。

 

恋愛でドキドキワクワクをたくさん味わってください♪

結婚は、これから始まる新たな生活です。

穏やかであなたらしい幸せを感じられるパートナーですか?

 

「冷静に見れば、

どんな相手か分かるでしょう?」

と、

言われますが、

恋愛中に、

冷静になれる人ばかりではありませんね。

 

私は恋愛中に冷静になれない一人です(笑)

だって、

恋愛中は、

あのドキドキワクワクがいいんですよね~。

 

だからこそ、

恋愛と結婚の違いをお伝えしています(笑)

 

「恋愛だけじゃダメなの!?」

とお嘆きの方々、

野田亜希子が、

あなたの心の叫びをお聞きします。

 

さて、

本日もステキな出会いの一日でありますように~♪

 

 

 

好みは変えられる?

爽やかな朝をお迎えのみなさん、

おはようございます。

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

 

学生のみなさんは夏休みに入りましたね~。

ママたちは大変そうですね。

 

さて、

先日、下関に引き続き、

熊本にお邪魔してきました。

 

まだまだ屋根の上にブルーシートが見えたり、

町のあちこちで崩れた後を見ると、

心が痛みます。

会場は、

熊本城の目の前でした。

石垣が崩れ落ちた熊本城。

これから少しずつ観光客も戻ってくることを

願わずにはいられませんね。

 

「俺たちも宿泊して、

少しでも熊本に貢献しよう!」

という信念型の主人。

基本的に反対しない私。

熊本に前日入りすることにしました。

 

 

dsc_0034.jpg

 

 

 

 

 

 

 

熊本と言えば、

『辛子レンコン』

『馬刺し』

のイメージ?

主人へ本日の現物支給です(笑)

「うまいお酒と、

うまい肴があれば幸せ」

だそうです。

 

私は妊娠中につき、

生モノ禁止なので食べませんよ~。

幸か不幸か、

私はアルコールも飲めない体質のようで、

人が飲んでいても何とも思いません。

むしろ、

美味しそうにお酒を飲む人が好きなくらい。

 

さて、

そんなわけで熊本にお邪魔しましたが、

「今、恋愛の話なんか聞きたいのかな~」

と少々心配しておりました。

 

しかし、

そんな心配することもなく、

恋愛の話は聞きたいものなんですね。

 

私がこの『恋愛適応論』のセミナーを行うにあたって、

よく質問を受けることの一つに、

「好みは変えられるんですか?」

と質問を受けます。

 

「好みは変えられます」

というのがお返事です。

 

嫌いだった食べ物が、

ある日好きになっていたり、

好きだった食べ物が、

嫌いになってしまったり…

そんな好みの〝変化〟もあります。

 

そうではなくとも、

「これまでの恋愛を考えると、

最終的にうまくいかないタイプの相手ばかり好きになります。

結婚したいので、

好みを変えたいんです」

という切実なものもあります。

 

好みは変えられる?

 

「はい、変えられます」

まず、

今の好みに至っている〝経緯〟があります。

それから、

〝こだわり〟

があるのであれば、

その〝こだわり〟が本当に必要なものなのか、

向き合っていきます。

 

〝こだわり〟が全然ない、

という人もいます。

「好きになった人が好み」

と言ったり。

そこも含めて、

向き合います。

 

向き合っていくと、

『自分の理想』

と思っていた人は、

周りからの影響だったり、

誰か(家族など)から言われてきたことが

影響して、

「こういう人がいいんだ!」

という今の『理想』にたどり着いていることが分かります。

 

また、

自分の生活環境や、

タイプにより、

「こういう人と一緒になれば、

今の生活を変えられる」

または、

「今の生活を維持できる」

という考えに至ることもあります。

 

何がいけないんだ?

って思いますか?

 

そもそも、

あなたの、

「今の生活を維持できる」

「今の生活を変えられる」

のは、

あなた本人であるべきです。

それを、

「この人ならそうしてくれる」

と思うことが、

他力本願だ、

と言うことです。

 

少なくとも、

パートナーができて、

結婚すると、

これまで別々の生活環境で育った男女が一緒になるわけです。

そりゃあ、

理解できない部分が出てきたり、

ぶつかったり、

イライラしたり、

ストレスになったり…

それは、

片方が受けるものではありません。

片方が心地よい関係ではなく、

それをお互いにすり合わせて、

二人の形を作っていく時間も必要です。

 

 

あなたの人生は、

〝あなたのもの〟です。

 

意外に忘れがちですね。

誰かを恨んだり、

昔の彼(彼女)に捕らわれていたり…

 

手放す方法はありますよ。

 

あなたが自分と向き合って、

本当に幸せになれる人を求めれば、

自然と〝好みの人〟も変わってきます。

 

そういう私も、

結婚前に好みを変えた一人です(笑)

 

好みを変えた、

と言っても、

「キャー!カッコイイ!!」

というミーハーは変わりませんので、

ご安心ください。

 

ドキドキする相手が変わる、

ということではなく、

パートナーとして選ぶ目線に変化がある、

ということです。

 

さて、

夏でございます。

毎日猛暑続きですが、

恋愛は大いに致しましょう♪

 

恋愛は、

元気を作る素ですよ~!

 

今日もステキな出会いがありますように♪

 

 

 

 

 

不公平なサポート?

「ブログ見てまーす!」

と声をかけられると、

毎回嬉しい、

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

気にかけられると喜ぶ、

単純なタイプです。

 

自分の嬉しい状況や、

悲しい状況や、

腹が立つ状況というのは、

実は、

それぞれパターンがあります。

自分自身のことを知っておくと、

ゴキゲンに過ごすことができる要因になりますね。

 

あなたは、

自分が言われて嬉しい言葉を知っていますか?

「かわいいね」

「キレイだね」

「かっこいいね」

「センスいいね」

「さすがだね」

「やっぱり他とは違うね」

「ちゃんとしてるね」

などなど…。

しっくりくるものと、

そうでないものがあると思います。

それが、

それぞれ違うパターンだ、

ということです。

 

自分自身のことを知らないのに、

恋人や夫、妻に分かってもらおうと思うのは、

いかがでしょうね~。

 

「なんで私のこと分かってくれないのよ!」

と怒る前に、

少しずつ言葉で伝えることを実行しましょう。

 

さて、

そんなわけで、

それぞれ嬉しい言葉も、

腹が立つ言葉も違うわけです。

 

私のところに寄せられるお悩みで、

サポートしている側の方から多いのですが、

「一生懸命サポートしているのに、

うまくいかなくなると責められ、

サポートを続けられない、

という人が出てきています」

とのこと。

 

婚活しているご本人で、

なかなか思うように進まず、

〝婚活ウツ〟

なんて言葉も出ていますが、

今度は、

〝婚活サポートウツ〟

なんて人も出ていそうです。

 

みなさん、

真面目で一生懸命。

だからこそ、

落ち込んでしまうのでしょうね。

 

「同じようにサポートしているのに…」

と言われます。

実際、

同じように公平にサポートしようとすれば、

サポートする側と、

サポートされる側の

〝相性〟

が問題になります。

 

もちろん、

カウンセラーだって〝人〟ですので、

相性があるのは当然です。

相性のいい人だけサポートする、

なんてことができれば問題も少ないのかもしれませんね。

しかし、

そういうわけにはいきませんし、

いろんなタイプの人がいる、

ということをお伝えするのもサポートする人の立派な役目ですね。

 

「今の彼は、

私のことを全然分かってくれません!

前の彼は、

私の言いたいことも分かってくれてたのに…」

というお悩みもあります。

まず、

今の彼と、

前の彼は、

別の人である、

ということをしっかり理解できたらいいですね。

 

それから、

あなたの態度だけで、

理解してくれるタイプの人がいるかもしれないけれど、

伝えなければ伝わらないタイプの人が多いことも知っておきましょう。

 

ということを、

サポートする人は伝えられるといいですよね。

 

『結婚はゴールではない』

と、よく言われますね。

しかし、

ある意味、

『恋愛のゴール』

かもしれないと私は思います。

そこから、

今度は

『愛情』

を育んでいくことと思いますよ。

 

ドキドキワクワク!

あなたのことばかり考えて、

何も手につかない!

 

なーんていう期間は一生続きません。

そんなことでしたら、

心臓と脳が3年も持たないでしょうね…。

 

命短し、恋せよ乙女…

チーン。

 

いやいや!

そんなのダメよ!

「恋愛のドキドキワクワク」

と、

「愛情の安心感」

は、別物ですよ~。

脳から出ているホルモンが違うんですって!

 

え?

私は常に、

両方出てますよ~。

ステキな殿方を見つけては、

「キャー!ステキ~!キュンキュン♪」

と毎日騒いでいます。

結婚しても、

キュンキュンするのは自由ですからね(笑)

我が家では、

夫婦で、

本日のキュンキュンした人の話が日常会話です。

ステキな人にときめく気持ちは、

若さの秘訣ですから♪

 

さあ、

これからもいろんなタイプの人と、

コミュニケーションを楽しめるといいですね♪

あなたの経験は、

誰かのために、

きっと生かされますよ。

 

一生懸命恋愛する人も、

恋愛をサポートしている人も、

私は全力で応援します♪

 

 

 

 

長野でセミナー

おはようございます!

梅雨を味わいすぎる長崎から、

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

 

7月になりましたね~。

早いっ。

今年の雨被害、

ひどいものです。

そろそろ晴れてもいいと思うんですけどね~。

 

さて、

コソコソ活動していると、

時間が経つのがあっという間です。

 

先週金曜日~月曜日にかけて、

東京と長野でセミナー4本。

観光する暇も、

元気もありませんでしたが(笑)

楽しんできました~♪

 

ところで、

私は長野県へお邪魔するのは2度目です。

前回は、

3カ月前でした(笑)

 

長崎に住んでいる私からすると、

長野県は空気も爽やかだし、

(長崎は海に囲まれているのでジメジメ~)

町のつくりも余裕があるし、

このまま長野に住みたーい、

と思うくらい好きです(笑)

 

そんな長野県で、

今回旬のものをいただきました~♪

img_20160701_065109.jpg

 

 

 

 

 

 

 

『根曲がり竹』

というものですが、

長崎にはありません。

その名の通り、

竹、らしいのですが、

大きさがアスパラガスくらい。

柔らかくて、

とっても美味しかったです♪♪

食べるの大好きな私は、

幸せいっぱいでした~。

 

これを取るために山に行って、

クマに襲われることが多いんですって。

クマも大好きらしいですよ。

 

妊婦の動きじゃないと言われますが、

これでも体と相談しながら…

家族とも話して動いています。

あり難いですね、

私の好きなことを好きなようにさせてくれる周りの人たち。

「止めてもムダ」

と言われることもありますが~♪

 

さて、

私が現在よくセミナーしているのが、

『恋愛からみる、人格適応論』です。

 

人格適応論、

という理論自体、

分かりやすく、

とても面白いものです。

 

それに、

恋愛がつくと、

さらに多くの方に興味を持ってもらえるようです。

 

普段はいい人でも、

恋愛になると話しは違う…

という人が多いので、

普段の自分と、

恋愛の自分では違うタイプになる、

ということから始まります。

 

私が普段から提唱しているのが、

『恋愛』と『結婚』の違い、です。

恋愛⇒結婚へ行く人が多いのですが、

その過程で見逃してはいけないポイントもお伝えしています。

 

「もっと早くこの話、聞きたかった~!」

という声を毎回いただくのですが、

残念ながら、

テキストにして広めだしたのは、

最近の話です(笑)

 

「自分に合う人って、どんな人?」

「相手はできるのに、どうして結婚まで行かないのかな」

「好きな人のことをもっと理解したい」

という悩みも、

解決できるかもしれません。

 

片想いでも、

ステキな人に恋愛したいですね~♪

恋愛は、

アンチエイジング効果も期待できるかもしれませんよ(笑)

 

あ、

ドキドキしすぎて、

倒れないように気を付けてくださいね。

 

今日も天気に左右されず、

ゴキゲンな一日を~♪