すれ違う表現

最近、

「ブログ見てます」

と、

お会いしたことがない方からメールが来るようになりました。

もちろん、

お会いしている方々から来るのは、

いつも嬉しいです♪

それだけで頑張れる単純な

恋愛カウンセラー野田亜希子です。

 

希少なファンのために、

夏バテしてる場合じゃないよ、私!

と、

独り言を言いながら今日もニヤニヤしています。

 

さて、

本日は、

『よくあるすれ違う恋愛』

というのをご紹介しましょう。

 

女性に多いタイプなのですが、

『気にかけてもらうこと=愛情の大きさ』

と勘違いしている人がいます。

 

気にかけてもらうことは、

具体的に、

メールやLINE、電話の頻度など。

また、

どれくらい一緒にいてくれるか、

というのも含まれます。

 

「それ以外にどこで愛情を感じるの?」

と、言う人もいますが…。

「それだけで愛情を計られたんじゃ、

たまらんっ」

と、言う人もいます。

 

よく相談を受けるやり取りに、

「彼が忙しすぎてあまり会えません」

という女性。

「もっと会いたい」

と思っても、

それを素直に言えない、ということです。

 

一方、

男性の方は、というと、

彼女とゆっくり会いたいから、

普段は仕事(やるべきこと)をしっかりやってから会いに行く、

そうです。

彼女を優先してしまうと、

仕事が気になってゆっくり会っている感じがしない、

とのこと。

罪悪感にも似た気持ちになるそうです。

 

お互い、

そんな気持ちをお伝えしていませんので、

会いたい気持ちを我慢していた彼女は、

「仕事と私、どっちが大事なの!?」

と、爆発してしまいます…。

「君に決まってるだろう」

と、彼が言ったところで、

お互いの気持ちを理解し合っていないと、

「だったら、もっと会ってよ!

もっと連絡してよ」

となります。

 

それから、彼も多少は努力するでしょうけど…

彼自身が罪悪感に苛まれ、

普段の彼のペースに戻ると、

「やっぱり仕事が大切なんでしょ!」

と彼女に言われてしまいます。

そんな状態になると、

彼もゲンナリ…。

 

そんな彼女は、

「私ばっかり我慢していた」

と、言うかもしれません。

 

彼女たちのよく言う言葉が、

「察してほしい」

「言わなくても分かってほしい」

とのこと。

 

うーむ…

ここで頭を抱えなければいけない男性も多いことでしょう。

「言わなければ分からない」

ですよね。

「エスパーじゃないんだから、

黙ってたら分からないよっ!」

と、ツッコミたくなる気持ちもあるでしょう。

 

どちらが悪い、

という話ではないんです。

これが、

『タイプ別の愛情表現』

なんです。

 

タイプが違うので、

相手の愛情表現が分かりにくい。

理解しにくいんです。

 

では、これからどうしたらいいのでしょうね~。

これから、

『恋愛は勉強する時代』

とも言われていますが、

ひとつは、

自分と相手が違うモノである、

ということを理解するために、

〝恋愛のお勉強〟

をすることもアリなのかもしれませんね。

 

自分のことや、

相手のことを、

理論を持って理解することで、

結婚後、

また、

職場でのコミュニケーションにも役立つこともありますね。

 

「何で分からないんだよっ!」

と、よく思っているあなたは、

納得できることも増えるかもしれませんよ。

 

ま、

恋愛は『頭』でするものではありませんので、

はじまりは、

『心』がときめく方を大切にしてください♪

 

心がキュンっとすることは、

美容効果もあるとのことですので、

積極的にキュンキュンしたいですね(笑)

 

さて、

8月も後半ですね~。

毎日を大切に、

出会いを大切に、

今年中にお相手を見つける予定の方は、

まだまだ間に合いますよ!

 

野田亜希子が素敵な出会いを手に入れる方法を、

お伝えしますよ(笑)